Blog/Report

新年度より、

メンバーが交代で、イベントやレースの感想・報告をしていきます☆

コメントもできるので、気軽にコメしてってくださーい♪

2013年

7月

19日

中部選手権 2013

2年のタカヒロです。
6月29、30日に愛知県新舞子にて行われた中部選手権についてレポートを書こうと思います。
本大会の出場は関西勢がメインということもあり、今年度に入って初めて関西勢とレースをする選手も多いと共に、2年生は初めての伊勢湾でのレースということもあり、それぞれが意気込みを抱えて臨んだ大会ではなかったのでしょうか。
レースは2日間共に比較的安定した風が吹き、微風~中風のなかでのレースとなりました。
今大会は最大6レースであり、1日目に4レース、2日目に2レースが行われたレース構成でした。
1日目の第1、2レースは微風の中で行われ上りはマストパンピングからリーチパンピング、下りは8の字漕ぎで走っている選手が殆どでした。
昼をまたいだ3、4レースでは風が上がり、上りはストラップハーネス下りは下り漕ぎでレース運びをしている選は手が多かったです。
一日に4レースを行ったということもあり疲労を感じているメンバーも多かったのですが、今回お世話になった旅館である門前屋の女将や旅館の方々の温かいもてなしのお陰で皆リフレッシュして2日目のレースに臨むことができました。

特に旅館に置いてあるピアノでショパンを披露した3年の学連委員長でもある牧原博明先輩のピアノ腕前は凄まじいものでした。笑


2日目も1日目と似たような風のコンディションでした。
第5レース目はマストパンピング~リーチパンピング&8の字漕ぎ、6レース目はリーチパンピング&下り漕ぎ(ブローによってはアンダーを漕ぐ選手も見受けられた)
といったレース運びが多かったです。

結果としては、レディース部門で4年生の三輪くるみ先輩が見事優勝を成し遂げました!素晴らしい!
メンズ部門では入賞者を排出することはできませんでしたが、多くの3年生が前を走っていました。

私自身の感想としては、自分自身の至らなさを多く感じた大会でした。課題もいくつか感じることが出来た為、得ることがあった遠征であったと振り返っています。
今後は意識的に練習に取り組み先輩達に追いつけるよう頑張っていきたいです。

今後も部員一同成長していけるよう努力を続けていきますのでどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

6 コメント

2013年

7月

19日

湘南選手権 2013

 

 
今回は、3年のヤマモトが執筆します。

    6/22、台風接近が心配されましたが、直前で低気圧に変わり、梅雨時期にも関わらず良いお天気となりました。微風からプレーニングコンディションと、幅広い風域で4レースを消化する事が出来ました。1レース目はど微かと思われましたが、徐々に南風が入り、リーチパンピングの微風レースとなりました。牧原はテクノで2位、江口もシングルに入りました。
    僕の話をさせていてだきますと、出艇後のマストパンピングでジョイントベースが折れるも、スタートにぎりぎり間に合ったがしかし、ずぼるという言い訳のつかない結果となりました。
    2レース目以降は中風となったのですが、やはりストラップパンピングと下りの走らせ方の技術の差が順位に直結しました。
    僕の話をさせていただきますと、下1で元気よくブラックに引っ掛かりました。

初日に続き2日目もいい天気でした。 この日はビギナークラスも行われました。 午前中は北から東の風2~4m/S、安定せずフレフレでガスティーでした。テクノクラス、国体クラスはウェイティング。 インサイドでビギナークラスからスタートしました。 4月から始めた完全なウインドサーフィンビギナー! まだおぼつかないライディングでしたが、そんな中でもメンズからは芦澤圭介が4位、レディースからは多くの部員が入賞しました。ほんとに多くの女の子が……(真相はリザルトにて) 
午後からは沖合でテクノクラス、国体クラスのレースがスタート。バックトゥバックで2本消化し終了致しました。中ちょい吹のレースでしたが、ライト級の牧原とミドル級の山本は前を走ることができました。重量級の江口も前方を走りました!
   
    個人的な反省も去ることながら、チームの課題も見つかりました。さまざまな風域で安定して前を走れなければ、団体戦での勝利は考えられません。それから、二年生の実力も底上げしなければなりません。今後はチームをあげて全力の正規練をしなければ。。。。まだまだ、精進していきます。
5 コメント

2013年

6月

10日

マリンフェスタ 2013

 

更新が遅れてしまいましたが、5月25,26日に江ノ島で行われたマリンフェスタの報告をしたいと思います。

例年はこの時期にテクノフェスタという関東学連全体で運動会をやっていたのですが、今年はbicさんとの共同企画で小学生から大学生までが集まり、ヨット、ウインドサーフィン、SUPのレースが同時開催され、新入生はチームにわかれて試乗会という史上初のビックイベントとなりました。
ちなみに2日間合計で123人の1年生が来てくれたらしいです…( ̄▽ ̄)

上智大学からは20人以上の1年生が参加してくれました(^ ^)
チーム分けされ、試乗会を行ったので他の大学の同期や先輩と交流する良い機会になったと思います。
また、すでに他の大学の選手を意識する子もいたりと今年も期待できる部員が加わってくれそうです!!


レースの方には各大学3人ということで、上智大学からは3年山本、芹澤、2年藤井が参加しました。
なんと、ちょっとヨットビーチハウスから観覧船を出していただき、1年生を乗せてもらう事ができました。
実際に海上でレースを見ることで、レースの緊張感やピリピリした雰囲気、真剣さが伝わったのではないでしょうか。
1日目の夜のレセプションパーティーは人が多くてすごいことになっていましたが、みんな楽しめていたようです(^ ^)
body
さて。
レースの方は2日間とも安定した風で微風から中風のレースでした。リザルトの通り、入賞者はおらず、キャプテン山本以外は入賞圏内にも入れていない不甲斐ない結果となってしまいました。
私個人は、スタートの練習不足や下回航のミスなど、上位選手との差を感じたレースでした。しかし、課題が見えたことで練習のモチベーションも高まり、久しぶりのレースだったのでウインドの楽しさを実感した2日間でした!


新歓や学校で練習時間が限られているのはどこの大学のどこの選手も同じことです。その限られた時間の中でいかに頭を使い効率的な練習が出来るかがこの差になっていると思います!
頑張りましょう!!
とにかく、正規練でいっぱいマーク練したいです!笑


3年牧原が学連委員長としてこのイベントを動かしてくれていました。
学連委員の真生とウサもお疲れ様でした!
こんなステキなイベントを運営してくれた学連幹部、委員、bicの皆様、そして船や陸本で運営してくださった先輩方本当にありがとうございました。
3年 芹澤 美南海
20 コメント

2013年

5月

20日

姫野カップ2013

 

5月12日に行われたヒメノカップのレポートを書きたいと思います。
本大会は今年度に入ってから初の大会であり一年生がエキスパートクラスとして出場する初めてのレースでもあった為、それぞれが意気込みを抱えて挑んだ大会であったと言えるのではないでしょうか。また一方で本大会は伊勢湾カップの予選となった大会でもあり、出場権をかけて争われる中テクノクラスではおよそ20名が出場権利を与えられました。
当日のコンディションは、午前中は北風で3?6m程。次第に風が弱まり昼休憩をまたぐと南風に。午後は南風が強まり一本プレーニングでのレースになりましたが、中風に落ち着く形となりました。大きく変動するコンディションの中でマストパンピング?プレーニングまで様々な技術が求められた大会であったと思います。
結果は入賞者を出すことが出来ず悔しい結果となりましたが、各レースでは良い順位を走った部員が多くいます。各部員が自らが得意とする風域では走れるといったところですが、どの風域でも安定した順位を走れる総合力が欠けており、これが大きな課題として見えた結果となりました。伊勢湾カップの出場権は、山本、森田、牧原、江口、河村(レディース)に与えられました。各部員、本大会で明らかになった課題を次の大会では修正できるよう目下練習中であります。
おわりに、本レポートでは余談になりますが6月1日より上智武蔵ウインドサーフィン部は一年生を迎え新チームとなります。部員全員が新チームとしての今後の発展に胸を踊らせています。また、夏のOB会で新チームとしてOBOGの皆様お会いする事を楽しみにしています!
16 コメント

2013年

4月

26日

新歓2013

こんにちわ!新歓の近況報告をします!\(^∀^)/

フレッシュマンウィークでの新歓食事会には、総勢で150人(盛)ほどの一年生が来てくれました!ウィンドを知ってた子も知らない子も楽しんでくれて、帰る頃にはみんなウィンドサーフィンに興味を持ってくれたようでした!
初日の鍋会には、写真のようにこんなに一年生が来てくれて…会計の頭はパニック状態でしたが(笑)マイナースポーツの部活にこんなに来てくれるなんて、嬉しい限りです!!(^^)

... さて、フレマンに続いて行われた第一週目の試乗会ですが、まず土曜日には上智から5人の男女が来てくれました!!ヤシの木をバックにした写真が初日ですね。オンショア微風でのベストコンデション!一年生はみるみる上達していって、男たちはタックに挑戦…が、勿論うまくいかず。うまくいかないクセある面白さを実感したようで、これはリピーターが続出する予感…(-∀-。)

波乱の日曜日。上級生の間で中止が噂される中、敢行いたしました。それは「ボディボード体験会」!!この日は上智から7人と、それから武蔵から女の子が一人来てくれました!祝武蔵1号!しかしオンショア爆風(しかも寒く)コンディションレベル1。無論上級生が教えてあげられるはずもなく、一年生と海で戯れる結果になりました。それでも、また来ていいですか?ってみんなが言ってくれて、嬉しかったです(泣)でも冷静に考えたら当たり前ですね。ウィンドをしなかったんだから…。
下の写真は、帰りに寄った鶴岡八幡宮での一枚です。留学生の二人も非常に感激していた様子。よかったよかった!

今週の土日も、試乗会を行いますよ!このままいけば、いい風いい天気になるはず。。一年生がたくさん来てくれるといいですね(^^)
Sophia Windsurfing Teamの部活化に関する状況を報告させていただきます。
今年の2月に行われましたOBOG会にて報告いたしましたが、我々は去年より体育会への参入を試みておりまして、事が順調に進めば、今年度より正式な体育会として認められるとのことでした。
現在は上智大学体育会の規則に則り、順調に話が進められております。現状としましては、先日行われた体育会主将会議にて、他部の主将より全会一致で我々の加入が認可されましたので、あとは4/20に開かれます上智大学体育会OBOG総会での承認審議を残すのみとなりました。審議の程は測りかねますが、我々が部活化するまであと一歩であるということを、報告させていただきます。
今は新歓活動に全力を尽くし、今後のチームを盛り上げていくことに精を出したいと思います。
上智大学ウィンドサーフィンチーム主将3年 山本将史
19 コメント

2013年

7月

19日

中部選手権 2013

2年のタカヒロです。
6月29、30日に愛知県新舞子にて行われた中部選手権についてレポートを書こうと思います。
本大会の出場は関西勢がメインということもあり、今年度に入って初めて関西勢とレースをする選手も多いと共に、2年生は初めての伊勢湾でのレースということもあり、それぞれが意気込みを抱えて臨んだ大会ではなかったのでしょうか。
レースは2日間共に比較的安定した風が吹き、微風~中風のなかでのレースとなりました。
今大会は最大6レースであり、1日目に4レース、2日目に2レースが行われたレース構成でした。
1日目の第1、2レースは微風の中で行われ上りはマストパンピングからリーチパンピング、下りは8の字漕ぎで走っている選手が殆どでした。
昼をまたいだ3、4レースでは風が上がり、上りはストラップハーネス下りは下り漕ぎでレース運びをしている選は手が多かったです。
一日に4レースを行ったということもあり疲労を感じているメンバーも多かったのですが、今回お世話になった旅館である門前屋の女将や旅館の方々の温かいもてなしのお陰で皆リフレッシュして2日目のレースに臨むことができました。

特に旅館に置いてあるピアノでショパンを披露した3年の学連委員長でもある牧原博明先輩のピアノ腕前は凄まじいものでした。笑


2日目も1日目と似たような風のコンディションでした。
第5レース目はマストパンピング~リーチパンピング&8の字漕ぎ、6レース目はリーチパンピング&下り漕ぎ(ブローによってはアンダーを漕ぐ選手も見受けられた)
といったレース運びが多かったです。

結果としては、レディース部門で4年生の三輪くるみ先輩が見事優勝を成し遂げました!素晴らしい!
メンズ部門では入賞者を排出することはできませんでしたが、多くの3年生が前を走っていました。

私自身の感想としては、自分自身の至らなさを多く感じた大会でした。課題もいくつか感じることが出来た為、得ることがあった遠征であったと振り返っています。
今後は意識的に練習に取り組み先輩達に追いつけるよう頑張っていきたいです。

今後も部員一同成長していけるよう努力を続けていきますのでどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

6 コメント

2013年

7月

19日

湘南選手権 2013

 

 
今回は、3年のヤマモトが執筆します。

    6/22、台風接近が心配されましたが、直前で低気圧に変わり、梅雨時期にも関わらず良いお天気となりました。微風からプレーニングコンディションと、幅広い風域で4レースを消化する事が出来ました。1レース目はど微かと思われましたが、徐々に南風が入り、リーチパンピングの微風レースとなりました。牧原はテクノで2位、江口もシングルに入りました。
    僕の話をさせていてだきますと、出艇後のマストパンピングでジョイントベースが折れるも、スタートにぎりぎり間に合ったがしかし、ずぼるという言い訳のつかない結果となりました。
    2レース目以降は中風となったのですが、やはりストラップパンピングと下りの走らせ方の技術の差が順位に直結しました。
    僕の話をさせていただきますと、下1で元気よくブラックに引っ掛かりました。

初日に続き2日目もいい天気でした。 この日はビギナークラスも行われました。 午前中は北から東の風2~4m/S、安定せずフレフレでガスティーでした。テクノクラス、国体クラスはウェイティング。 インサイドでビギナークラスからスタートしました。 4月から始めた完全なウインドサーフィンビギナー! まだおぼつかないライディングでしたが、そんな中でもメンズからは芦澤圭介が4位、レディースからは多くの部員が入賞しました。ほんとに多くの女の子が……(真相はリザルトにて) 
午後からは沖合でテクノクラス、国体クラスのレースがスタート。バックトゥバックで2本消化し終了致しました。中ちょい吹のレースでしたが、ライト級の牧原とミドル級の山本は前を走ることができました。重量級の江口も前方を走りました!
   
    個人的な反省も去ることながら、チームの課題も見つかりました。さまざまな風域で安定して前を走れなければ、団体戦での勝利は考えられません。それから、二年生の実力も底上げしなければなりません。今後はチームをあげて全力の正規練をしなければ。。。。まだまだ、精進していきます。
5 コメント

2013年

6月

10日

マリンフェスタ 2013

 

更新が遅れてしまいましたが、5月25,26日に江ノ島で行われたマリンフェスタの報告をしたいと思います。

例年はこの時期にテクノフェスタという関東学連全体で運動会をやっていたのですが、今年はbicさんとの共同企画で小学生から大学生までが集まり、ヨット、ウインドサーフィン、SUPのレースが同時開催され、新入生はチームにわかれて試乗会という史上初のビックイベントとなりました。
ちなみに2日間合計で123人の1年生が来てくれたらしいです…( ̄▽ ̄)

上智大学からは20人以上の1年生が参加してくれました(^ ^)
チーム分けされ、試乗会を行ったので他の大学の同期や先輩と交流する良い機会になったと思います。
また、すでに他の大学の選手を意識する子もいたりと今年も期待できる部員が加わってくれそうです!!


レースの方には各大学3人ということで、上智大学からは3年山本、芹澤、2年藤井が参加しました。
なんと、ちょっとヨットビーチハウスから観覧船を出していただき、1年生を乗せてもらう事ができました。
実際に海上でレースを見ることで、レースの緊張感やピリピリした雰囲気、真剣さが伝わったのではないでしょうか。
1日目の夜のレセプションパーティーは人が多くてすごいことになっていましたが、みんな楽しめていたようです(^ ^)
body
さて。
レースの方は2日間とも安定した風で微風から中風のレースでした。リザルトの通り、入賞者はおらず、キャプテン山本以外は入賞圏内にも入れていない不甲斐ない結果となってしまいました。
私個人は、スタートの練習不足や下回航のミスなど、上位選手との差を感じたレースでした。しかし、課題が見えたことで練習のモチベーションも高まり、久しぶりのレースだったのでウインドの楽しさを実感した2日間でした!


新歓や学校で練習時間が限られているのはどこの大学のどこの選手も同じことです。その限られた時間の中でいかに頭を使い効率的な練習が出来るかがこの差になっていると思います!
頑張りましょう!!
とにかく、正規練でいっぱいマーク練したいです!笑


3年牧原が学連委員長としてこのイベントを動かしてくれていました。
学連委員の真生とウサもお疲れ様でした!
こんなステキなイベントを運営してくれた学連幹部、委員、bicの皆様、そして船や陸本で運営してくださった先輩方本当にありがとうございました。
3年 芹澤 美南海
20 コメント

2013年

5月

20日

姫野カップ2013

 

5月12日に行われたヒメノカップのレポートを書きたいと思います。
本大会は今年度に入ってから初の大会であり一年生がエキスパートクラスとして出場する初めてのレースでもあった為、それぞれが意気込みを抱えて挑んだ大会であったと言えるのではないでしょうか。また一方で本大会は伊勢湾カップの予選となった大会でもあり、出場権をかけて争われる中テクノクラスではおよそ20名が出場権利を与えられました。
当日のコンディションは、午前中は北風で3?6m程。次第に風が弱まり昼休憩をまたぐと南風に。午後は南風が強まり一本プレーニングでのレースになりましたが、中風に落ち着く形となりました。大きく変動するコンディションの中でマストパンピング?プレーニングまで様々な技術が求められた大会であったと思います。
結果は入賞者を出すことが出来ず悔しい結果となりましたが、各レースでは良い順位を走った部員が多くいます。各部員が自らが得意とする風域では走れるといったところですが、どの風域でも安定した順位を走れる総合力が欠けており、これが大きな課題として見えた結果となりました。伊勢湾カップの出場権は、山本、森田、牧原、江口、河村(レディース)に与えられました。各部員、本大会で明らかになった課題を次の大会では修正できるよう目下練習中であります。
おわりに、本レポートでは余談になりますが6月1日より上智武蔵ウインドサーフィン部は一年生を迎え新チームとなります。部員全員が新チームとしての今後の発展に胸を踊らせています。また、夏のOB会で新チームとしてOBOGの皆様お会いする事を楽しみにしています!
16 コメント

2013年

4月

26日

新歓2013

こんにちわ!新歓の近況報告をします!\(^∀^)/

フレッシュマンウィークでの新歓食事会には、総勢で150人(盛)ほどの一年生が来てくれました!ウィンドを知ってた子も知らない子も楽しんでくれて、帰る頃にはみんなウィンドサーフィンに興味を持ってくれたようでした!
初日の鍋会には、写真のようにこんなに一年生が来てくれて…会計の頭はパニック状態でしたが(笑)マイナースポーツの部活にこんなに来てくれるなんて、嬉しい限りです!!(^^)

... さて、フレマンに続いて行われた第一週目の試乗会ですが、まず土曜日には上智から5人の男女が来てくれました!!ヤシの木をバックにした写真が初日ですね。オンショア微風でのベストコンデション!一年生はみるみる上達していって、男たちはタックに挑戦…が、勿論うまくいかず。うまくいかないクセある面白さを実感したようで、これはリピーターが続出する予感…(-∀-。)

波乱の日曜日。上級生の間で中止が噂される中、敢行いたしました。それは「ボディボード体験会」!!この日は上智から7人と、それから武蔵から女の子が一人来てくれました!祝武蔵1号!しかしオンショア爆風(しかも寒く)コンディションレベル1。無論上級生が教えてあげられるはずもなく、一年生と海で戯れる結果になりました。それでも、また来ていいですか?ってみんなが言ってくれて、嬉しかったです(泣)でも冷静に考えたら当たり前ですね。ウィンドをしなかったんだから…。
下の写真は、帰りに寄った鶴岡八幡宮での一枚です。留学生の二人も非常に感激していた様子。よかったよかった!

今週の土日も、試乗会を行いますよ!このままいけば、いい風いい天気になるはず。。一年生がたくさん来てくれるといいですね(^^)
Sophia Windsurfing Teamの部活化に関する状況を報告させていただきます。
今年の2月に行われましたOBOG会にて報告いたしましたが、我々は去年より体育会への参入を試みておりまして、事が順調に進めば、今年度より正式な体育会として認められるとのことでした。
現在は上智大学体育会の規則に則り、順調に話が進められております。現状としましては、先日行われた体育会主将会議にて、他部の主将より全会一致で我々の加入が認可されましたので、あとは4/20に開かれます上智大学体育会OBOG総会での承認審議を残すのみとなりました。審議の程は測りかねますが、我々が部活化するまであと一歩であるということを、報告させていただきます。
今は新歓活動に全力を尽くし、今後のチームを盛り上げていくことに精を出したいと思います。
上智大学ウィンドサーフィンチーム主将3年 山本将史
19 コメント

2013年

7月

19日

中部選手権 2013

2年のタカヒロです。
6月29、30日に愛知県新舞子にて行われた中部選手権についてレポートを書こうと思います。
本大会の出場は関西勢がメインということもあり、今年度に入って初めて関西勢とレースをする選手も多いと共に、2年生は初めての伊勢湾でのレースということもあり、それぞれが意気込みを抱えて臨んだ大会ではなかったのでしょうか。
レースは2日間共に比較的安定した風が吹き、微風~中風のなかでのレースとなりました。
今大会は最大6レースであり、1日目に4レース、2日目に2レースが行われたレース構成でした。
1日目の第1、2レースは微風の中で行われ上りはマストパンピングからリーチパンピング、下りは8の字漕ぎで走っている選手が殆どでした。
昼をまたいだ3、4レースでは風が上がり、上りはストラップハーネス下りは下り漕ぎでレース運びをしている選は手が多かったです。
一日に4レースを行ったということもあり疲労を感じているメンバーも多かったのですが、今回お世話になった旅館である門前屋の女将や旅館の方々の温かいもてなしのお陰で皆リフレッシュして2日目のレースに臨むことができました。

特に旅館に置いてあるピアノでショパンを披露した3年の学連委員長でもある牧原博明先輩のピアノ腕前は凄まじいものでした。笑


2日目も1日目と似たような風のコンディションでした。
第5レース目はマストパンピング~リーチパンピング&8の字漕ぎ、6レース目はリーチパンピング&下り漕ぎ(ブローによってはアンダーを漕ぐ選手も見受けられた)
といったレース運びが多かったです。

結果としては、レディース部門で4年生の三輪くるみ先輩が見事優勝を成し遂げました!素晴らしい!
メンズ部門では入賞者を排出することはできませんでしたが、多くの3年生が前を走っていました。

私自身の感想としては、自分自身の至らなさを多く感じた大会でした。課題もいくつか感じることが出来た為、得ることがあった遠征であったと振り返っています。
今後は意識的に練習に取り組み先輩達に追いつけるよう頑張っていきたいです。

今後も部員一同成長していけるよう努力を続けていきますのでどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

6 コメント

2013年

7月

19日

湘南選手権 2013

 

 
今回は、3年のヤマモトが執筆します。

    6/22、台風接近が心配されましたが、直前で低気圧に変わり、梅雨時期にも関わらず良いお天気となりました。微風からプレーニングコンディションと、幅広い風域で4レースを消化する事が出来ました。1レース目はど微かと思われましたが、徐々に南風が入り、リーチパンピングの微風レースとなりました。牧原はテクノで2位、江口もシングルに入りました。
    僕の話をさせていてだきますと、出艇後のマストパンピングでジョイントベースが折れるも、スタートにぎりぎり間に合ったがしかし、ずぼるという言い訳のつかない結果となりました。
    2レース目以降は中風となったのですが、やはりストラップパンピングと下りの走らせ方の技術の差が順位に直結しました。
    僕の話をさせていただきますと、下1で元気よくブラックに引っ掛かりました。

初日に続き2日目もいい天気でした。 この日はビギナークラスも行われました。 午前中は北から東の風2~4m/S、安定せずフレフレでガスティーでした。テクノクラス、国体クラスはウェイティング。 インサイドでビギナークラスからスタートしました。 4月から始めた完全なウインドサーフィンビギナー! まだおぼつかないライディングでしたが、そんな中でもメンズからは芦澤圭介が4位、レディースからは多くの部員が入賞しました。ほんとに多くの女の子が……(真相はリザルトにて) 
午後からは沖合でテクノクラス、国体クラスのレースがスタート。バックトゥバックで2本消化し終了致しました。中ちょい吹のレースでしたが、ライト級の牧原とミドル級の山本は前を走ることができました。重量級の江口も前方を走りました!
   
    個人的な反省も去ることながら、チームの課題も見つかりました。さまざまな風域で安定して前を走れなければ、団体戦での勝利は考えられません。それから、二年生の実力も底上げしなければなりません。今後はチームをあげて全力の正規練をしなければ。。。。まだまだ、精進していきます。
5 コメント

2013年

6月

10日

マリンフェスタ 2013

 

更新が遅れてしまいましたが、5月25,26日に江ノ島で行われたマリンフェスタの報告をしたいと思います。

例年はこの時期にテクノフェスタという関東学連全体で運動会をやっていたのですが、今年はbicさんとの共同企画で小学生から大学生までが集まり、ヨット、ウインドサーフィン、SUPのレースが同時開催され、新入生はチームにわかれて試乗会という史上初のビックイベントとなりました。
ちなみに2日間合計で123人の1年生が来てくれたらしいです…( ̄▽ ̄)

上智大学からは20人以上の1年生が参加してくれました(^ ^)
チーム分けされ、試乗会を行ったので他の大学の同期や先輩と交流する良い機会になったと思います。
また、すでに他の大学の選手を意識する子もいたりと今年も期待できる部員が加わってくれそうです!!


レースの方には各大学3人ということで、上智大学からは3年山本、芹澤、2年藤井が参加しました。
なんと、ちょっとヨットビーチハウスから観覧船を出していただき、1年生を乗せてもらう事ができました。
実際に海上でレースを見ることで、レースの緊張感やピリピリした雰囲気、真剣さが伝わったのではないでしょうか。
1日目の夜のレセプションパーティーは人が多くてすごいことになっていましたが、みんな楽しめていたようです(^ ^)
body
さて。
レースの方は2日間とも安定した風で微風から中風のレースでした。リザルトの通り、入賞者はおらず、キャプテン山本以外は入賞圏内にも入れていない不甲斐ない結果となってしまいました。
私個人は、スタートの練習不足や下回航のミスなど、上位選手との差を感じたレースでした。しかし、課題が見えたことで練習のモチベーションも高まり、久しぶりのレースだったのでウインドの楽しさを実感した2日間でした!


新歓や学校で練習時間が限られているのはどこの大学のどこの選手も同じことです。その限られた時間の中でいかに頭を使い効率的な練習が出来るかがこの差になっていると思います!
頑張りましょう!!
とにかく、正規練でいっぱいマーク練したいです!笑


3年牧原が学連委員長としてこのイベントを動かしてくれていました。
学連委員の真生とウサもお疲れ様でした!
こんなステキなイベントを運営してくれた学連幹部、委員、bicの皆様、そして船や陸本で運営してくださった先輩方本当にありがとうございました。
3年 芹澤 美南海
20 コメント

2013年

5月

20日

姫野カップ2013

 

5月12日に行われたヒメノカップのレポートを書きたいと思います。
本大会は今年度に入ってから初の大会であり一年生がエキスパートクラスとして出場する初めてのレースでもあった為、それぞれが意気込みを抱えて挑んだ大会であったと言えるのではないでしょうか。また一方で本大会は伊勢湾カップの予選となった大会でもあり、出場権をかけて争われる中テクノクラスではおよそ20名が出場権利を与えられました。
当日のコンディションは、午前中は北風で3?6m程。次第に風が弱まり昼休憩をまたぐと南風に。午後は南風が強まり一本プレーニングでのレースになりましたが、中風に落ち着く形となりました。大きく変動するコンディションの中でマストパンピング?プレーニングまで様々な技術が求められた大会であったと思います。
結果は入賞者を出すことが出来ず悔しい結果となりましたが、各レースでは良い順位を走った部員が多くいます。各部員が自らが得意とする風域では走れるといったところですが、どの風域でも安定した順位を走れる総合力が欠けており、これが大きな課題として見えた結果となりました。伊勢湾カップの出場権は、山本、森田、牧原、江口、河村(レディース)に与えられました。各部員、本大会で明らかになった課題を次の大会では修正できるよう目下練習中であります。
おわりに、本レポートでは余談になりますが6月1日より上智武蔵ウインドサーフィン部は一年生を迎え新チームとなります。部員全員が新チームとしての今後の発展に胸を踊らせています。また、夏のOB会で新チームとしてOBOGの皆様お会いする事を楽しみにしています!
16 コメント

2013年

4月

26日

新歓2013

こんにちわ!新歓の近況報告をします!\(^∀^)/

フレッシュマンウィークでの新歓食事会には、総勢で150人(盛)ほどの一年生が来てくれました!ウィンドを知ってた子も知らない子も楽しんでくれて、帰る頃にはみんなウィンドサーフィンに興味を持ってくれたようでした!
初日の鍋会には、写真のようにこんなに一年生が来てくれて…会計の頭はパニック状態でしたが(笑)マイナースポーツの部活にこんなに来てくれるなんて、嬉しい限りです!!(^^)

... さて、フレマンに続いて行われた第一週目の試乗会ですが、まず土曜日には上智から5人の男女が来てくれました!!ヤシの木をバックにした写真が初日ですね。オンショア微風でのベストコンデション!一年生はみるみる上達していって、男たちはタックに挑戦…が、勿論うまくいかず。うまくいかないクセある面白さを実感したようで、これはリピーターが続出する予感…(-∀-。)

波乱の日曜日。上級生の間で中止が噂される中、敢行いたしました。それは「ボディボード体験会」!!この日は上智から7人と、それから武蔵から女の子が一人来てくれました!祝武蔵1号!しかしオンショア爆風(しかも寒く)コンディションレベル1。無論上級生が教えてあげられるはずもなく、一年生と海で戯れる結果になりました。それでも、また来ていいですか?ってみんなが言ってくれて、嬉しかったです(泣)でも冷静に考えたら当たり前ですね。ウィンドをしなかったんだから…。
下の写真は、帰りに寄った鶴岡八幡宮での一枚です。留学生の二人も非常に感激していた様子。よかったよかった!

今週の土日も、試乗会を行いますよ!このままいけば、いい風いい天気になるはず。。一年生がたくさん来てくれるといいですね(^^)
Sophia Windsurfing Teamの部活化に関する状況を報告させていただきます。
今年の2月に行われましたOBOG会にて報告いたしましたが、我々は去年より体育会への参入を試みておりまして、事が順調に進めば、今年度より正式な体育会として認められるとのことでした。
現在は上智大学体育会の規則に則り、順調に話が進められております。現状としましては、先日行われた体育会主将会議にて、他部の主将より全会一致で我々の加入が認可されましたので、あとは4/20に開かれます上智大学体育会OBOG総会での承認審議を残すのみとなりました。審議の程は測りかねますが、我々が部活化するまであと一歩であるということを、報告させていただきます。
今は新歓活動に全力を尽くし、今後のチームを盛り上げていくことに精を出したいと思います。
上智大学ウィンドサーフィンチーム主将3年 山本将史
19 コメント

2013年

7月

19日

中部選手権 2013

2年のタカヒロです。
6月29、30日に愛知県新舞子にて行われた中部選手権についてレポートを書こうと思います。
本大会の出場は関西勢がメインということもあり、今年度に入って初めて関西勢とレースをする選手も多いと共に、2年生は初めての伊勢湾でのレースということもあり、それぞれが意気込みを抱えて臨んだ大会ではなかったのでしょうか。
レースは2日間共に比較的安定した風が吹き、微風~中風のなかでのレースとなりました。
今大会は最大6レースであり、1日目に4レース、2日目に2レースが行われたレース構成でした。
1日目の第1、2レースは微風の中で行われ上りはマストパンピングからリーチパンピング、下りは8の字漕ぎで走っている選手が殆どでした。
昼をまたいだ3、4レースでは風が上がり、上りはストラップハーネス下りは下り漕ぎでレース運びをしている選は手が多かったです。
一日に4レースを行ったということもあり疲労を感じているメンバーも多かったのですが、今回お世話になった旅館である門前屋の女将や旅館の方々の温かいもてなしのお陰で皆リフレッシュして2日目のレースに臨むことができました。

特に旅館に置いてあるピアノでショパンを披露した3年の学連委員長でもある牧原博明先輩のピアノ腕前は凄まじいものでした。笑


2日目も1日目と似たような風のコンディションでした。
第5レース目はマストパンピング~リーチパンピング&8の字漕ぎ、6レース目はリーチパンピング&下り漕ぎ(ブローによってはアンダーを漕ぐ選手も見受けられた)
といったレース運びが多かったです。

結果としては、レディース部門で4年生の三輪くるみ先輩が見事優勝を成し遂げました!素晴らしい!
メンズ部門では入賞者を排出することはできませんでしたが、多くの3年生が前を走っていました。

私自身の感想としては、自分自身の至らなさを多く感じた大会でした。課題もいくつか感じることが出来た為、得ることがあった遠征であったと振り返っています。
今後は意識的に練習に取り組み先輩達に追いつけるよう頑張っていきたいです。

今後も部員一同成長していけるよう努力を続けていきますのでどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

6 コメント

2013年

7月

19日

湘南選手権 2013

 

 
今回は、3年のヤマモトが執筆します。

    6/22、台風接近が心配されましたが、直前で低気圧に変わり、梅雨時期にも関わらず良いお天気となりました。微風からプレーニングコンディションと、幅広い風域で4レースを消化する事が出来ました。1レース目はど微かと思われましたが、徐々に南風が入り、リーチパンピングの微風レースとなりました。牧原はテクノで2位、江口もシングルに入りました。
    僕の話をさせていてだきますと、出艇後のマストパンピングでジョイントベースが折れるも、スタートにぎりぎり間に合ったがしかし、ずぼるという言い訳のつかない結果となりました。
    2レース目以降は中風となったのですが、やはりストラップパンピングと下りの走らせ方の技術の差が順位に直結しました。
    僕の話をさせていただきますと、下1で元気よくブラックに引っ掛かりました。

初日に続き2日目もいい天気でした。 この日はビギナークラスも行われました。 午前中は北から東の風2~4m/S、安定せずフレフレでガスティーでした。テクノクラス、国体クラスはウェイティング。 インサイドでビギナークラスからスタートしました。 4月から始めた完全なウインドサーフィンビギナー! まだおぼつかないライディングでしたが、そんな中でもメンズからは芦澤圭介が4位、レディースからは多くの部員が入賞しました。ほんとに多くの女の子が……(真相はリザルトにて) 
午後からは沖合でテクノクラス、国体クラスのレースがスタート。バックトゥバックで2本消化し終了致しました。中ちょい吹のレースでしたが、ライト級の牧原とミドル級の山本は前を走ることができました。重量級の江口も前方を走りました!
   
    個人的な反省も去ることながら、チームの課題も見つかりました。さまざまな風域で安定して前を走れなければ、団体戦での勝利は考えられません。それから、二年生の実力も底上げしなければなりません。今後はチームをあげて全力の正規練をしなければ。。。。まだまだ、精進していきます。
5 コメント

2013年

6月

10日

マリンフェスタ 2013

 

更新が遅れてしまいましたが、5月25,26日に江ノ島で行われたマリンフェスタの報告をしたいと思います。

例年はこの時期にテクノフェスタという関東学連全体で運動会をやっていたのですが、今年はbicさんとの共同企画で小学生から大学生までが集まり、ヨット、ウインドサーフィン、SUPのレースが同時開催され、新入生はチームにわかれて試乗会という史上初のビックイベントとなりました。
ちなみに2日間合計で123人の1年生が来てくれたらしいです…( ̄▽ ̄)

上智大学からは20人以上の1年生が参加してくれました(^ ^)
チーム分けされ、試乗会を行ったので他の大学の同期や先輩と交流する良い機会になったと思います。
また、すでに他の大学の選手を意識する子もいたりと今年も期待できる部員が加わってくれそうです!!


レースの方には各大学3人ということで、上智大学からは3年山本、芹澤、2年藤井が参加しました。
なんと、ちょっとヨットビーチハウスから観覧船を出していただき、1年生を乗せてもらう事ができました。
実際に海上でレースを見ることで、レースの緊張感やピリピリした雰囲気、真剣さが伝わったのではないでしょうか。
1日目の夜のレセプションパーティーは人が多くてすごいことになっていましたが、みんな楽しめていたようです(^ ^)
body
さて。
レースの方は2日間とも安定した風で微風から中風のレースでした。リザルトの通り、入賞者はおらず、キャプテン山本以外は入賞圏内にも入れていない不甲斐ない結果となってしまいました。
私個人は、スタートの練習不足や下回航のミスなど、上位選手との差を感じたレースでした。しかし、課題が見えたことで練習のモチベーションも高まり、久しぶりのレースだったのでウインドの楽しさを実感した2日間でした!


新歓や学校で練習時間が限られているのはどこの大学のどこの選手も同じことです。その限られた時間の中でいかに頭を使い効率的な練習が出来るかがこの差になっていると思います!
頑張りましょう!!
とにかく、正規練でいっぱいマーク練したいです!笑


3年牧原が学連委員長としてこのイベントを動かしてくれていました。
学連委員の真生とウサもお疲れ様でした!
こんなステキなイベントを運営してくれた学連幹部、委員、bicの皆様、そして船や陸本で運営してくださった先輩方本当にありがとうございました。
3年 芹澤 美南海
20 コメント

2013年

5月

20日

姫野カップ2013

 

5月12日に行われたヒメノカップのレポートを書きたいと思います。
本大会は今年度に入ってから初の大会であり一年生がエキスパートクラスとして出場する初めてのレースでもあった為、それぞれが意気込みを抱えて挑んだ大会であったと言えるのではないでしょうか。また一方で本大会は伊勢湾カップの予選となった大会でもあり、出場権をかけて争われる中テクノクラスではおよそ20名が出場権利を与えられました。
当日のコンディションは、午前中は北風で3?6m程。次第に風が弱まり昼休憩をまたぐと南風に。午後は南風が強まり一本プレーニングでのレースになりましたが、中風に落ち着く形となりました。大きく変動するコンディションの中でマストパンピング?プレーニングまで様々な技術が求められた大会であったと思います。
結果は入賞者を出すことが出来ず悔しい結果となりましたが、各レースでは良い順位を走った部員が多くいます。各部員が自らが得意とする風域では走れるといったところですが、どの風域でも安定した順位を走れる総合力が欠けており、これが大きな課題として見えた結果となりました。伊勢湾カップの出場権は、山本、森田、牧原、江口、河村(レディース)に与えられました。各部員、本大会で明らかになった課題を次の大会では修正できるよう目下練習中であります。
おわりに、本レポートでは余談になりますが6月1日より上智武蔵ウインドサーフィン部は一年生を迎え新チームとなります。部員全員が新チームとしての今後の発展に胸を踊らせています。また、夏のOB会で新チームとしてOBOGの皆様お会いする事を楽しみにしています!
16 コメント

2013年

4月

26日

新歓2013

こんにちわ!新歓の近況報告をします!\(^∀^)/

フレッシュマンウィークでの新歓食事会には、総勢で150人(盛)ほどの一年生が来てくれました!ウィンドを知ってた子も知らない子も楽しんでくれて、帰る頃にはみんなウィンドサーフィンに興味を持ってくれたようでした!
初日の鍋会には、写真のようにこんなに一年生が来てくれて…会計の頭はパニック状態でしたが(笑)マイナースポーツの部活にこんなに来てくれるなんて、嬉しい限りです!!(^^)

... さて、フレマンに続いて行われた第一週目の試乗会ですが、まず土曜日には上智から5人の男女が来てくれました!!ヤシの木をバックにした写真が初日ですね。オンショア微風でのベストコンデション!一年生はみるみる上達していって、男たちはタックに挑戦…が、勿論うまくいかず。うまくいかないクセある面白さを実感したようで、これはリピーターが続出する予感…(-∀-。)

波乱の日曜日。上級生の間で中止が噂される中、敢行いたしました。それは「ボディボード体験会」!!この日は上智から7人と、それから武蔵から女の子が一人来てくれました!祝武蔵1号!しかしオンショア爆風(しかも寒く)コンディションレベル1。無論上級生が教えてあげられるはずもなく、一年生と海で戯れる結果になりました。それでも、また来ていいですか?ってみんなが言ってくれて、嬉しかったです(泣)でも冷静に考えたら当たり前ですね。ウィンドをしなかったんだから…。
下の写真は、帰りに寄った鶴岡八幡宮での一枚です。留学生の二人も非常に感激していた様子。よかったよかった!

今週の土日も、試乗会を行いますよ!このままいけば、いい風いい天気になるはず。。一年生がたくさん来てくれるといいですね(^^)
Sophia Windsurfing Teamの部活化に関する状況を報告させていただきます。
今年の2月に行われましたOBOG会にて報告いたしましたが、我々は去年より体育会への参入を試みておりまして、事が順調に進めば、今年度より正式な体育会として認められるとのことでした。
現在は上智大学体育会の規則に則り、順調に話が進められております。現状としましては、先日行われた体育会主将会議にて、他部の主将より全会一致で我々の加入が認可されましたので、あとは4/20に開かれます上智大学体育会OBOG総会での承認審議を残すのみとなりました。審議の程は測りかねますが、我々が部活化するまであと一歩であるということを、報告させていただきます。
今は新歓活動に全力を尽くし、今後のチームを盛り上げていくことに精を出したいと思います。
上智大学ウィンドサーフィンチーム主将3年 山本将史
19 コメント

2012年

10月

23日

夏合宿

一年真生です。

夏合宿から帰って4日ほど経ちましたが、随分昔のことのように感じます。
浜名湖&西湖の穏やかな水面から鎌倉の海に戻り、波に苛立ちを覚えているところです。


初Blogということで、何を書くべきか分からず緊張していますが思った事を素直に書かせて頂きます。


夏合宿。
「楽しいのか?それとも辛いのか?」

浜名湖へ向かう前の一年生の合宿への気持ちは様々だったと思います。しかし共通して考えていたのは、手に出来た豆が練習によって潰れた場合の恐怖でした。
わたし自身も潰れた豆の事を思って日々恐怖を感じドキドキしていました。絆創膏、塗り薬、テーピング、包帯、大いに活躍したのではないでしょうか。
とは言っても、実際にはみんな豆はあまり潰れなかったようです。ふう

豆オンリーの話になるところだったので話を戻します。

そんなこんなで始まった夏合宿。
8月10日、暑い中汗をだらだら垂らしてみんなで積み込みをしました。レンタルトラックで問題があったものの、先輩方が解決してくれました。ありがとうございました。

それぞれの車に分かれ、いざ浜名湖へ。

浜名湖での6日間は文弥さんによって分けられた4チームで団体得点を競いました。
ラウンディングは辛いものだと思っていましたが(もちろん辛いんだけども)、同期で切磋琢磨して頑張るのはとても良いものでした。
夜のミーティングでの団体・個人成績の発表は盛り上がりました。
結果、優勝したのは、我らがしおりさんチームでした。ほーほっほっほ♡
嬉しかったです。

浜名湖の印象は、夕陽が綺麗・しつこい藻が多い、といったところでしょうか。

そして全力で遊ぶOFF日もありました。
パラセーリングをやるつもり満々でしたが船が壊れてるやら何やらで断念。
みんなで浜名湖パルパル~♩(遊園地)へ。
名前からして、正直なめてました。何だよパルパルって。
しかーし!楽しかったです本当に。いやあ...浜名湖パルパル、また行きたいと思える所でした。
飲酒はしてなかったので迷惑かけずに楽しめました。

順番間違えましたが、パルパル前日の夜の飲み会は..ひどかったです。
日大が加わってからの男飲みの激しさ。どんどん消えるレディース。まあでも盛り上がって何よりでした。


8月15日、浜名湖を後にし関東の他大のいる西湖へ。

レディースの先輩方(特に3年生)にコテージの汚さや不便さや虫の量を聞いていた為びくびくしていましたが、予想以上に快適でした。(掛け布団が無いのは辛かったけど)

西湖一日目は他大の人達と合同練習をしました。いつもとは違う先輩、環境、雰囲気での練習は新鮮で楽しかったです。
二日目の西湖カップは、残念ながら2レースしか出来ませんでした。一年生にとっては初めてのレースらしいレースで、今後の練習へ向けて良い刺激になったと思います。そして文弥さん、貴久さん、将史さん、しおりさん、いけ、入賞おめでとうございます!
リザルトなどなど運営して頂いた4年生の先輩方、ありがとうございました!

西湖カップ閉会式も兼ねた一年生にとっては他大の同期との初絡みである飲み会。
一人一人、一杯飲んでから自己紹介をしました。三人くらいしか覚えてない(笑)法政メンズ盛り上がってたなあ(笑)
飲み会が始まってから、何故だか「上智、飲みやべえ」的な雰囲気が漂っていましたが、いつか誤解を解きたいです。
次の鎌学の飲み会でもっと色んな人と仲良くなれたらいいなと思いました。


夏合宿。
終わってみるとやっぱり「楽しかった」です。
これから辛いことはたくさんあると思いますが、みんなで頑張っていきたいです(^_^)


20 コメント

2012年

5月

14日

試乗会

どーも、2年のすなおです。


5月も引き続き1年生がたくさん来てくれています。
来てくれるメンバーもだいぶ固定されて来ましたね。でもまだまだ来たことない子も来てくださいね。


この頃はますます暖かくなってきて、少し前まで手足の感覚を失いつつ、寒さに震えながら浜名湖でウィンドしてたのが信じられないくらいです。


最近は試乗艇を卒業してテクノに乗る子が増えてきました。

テクノのセイルアップの時の重さは試乗艇の比じゃないけど、きちんとマストをたてて進んでいたり、上り角度を気にし始めたりしている一年生も少しずつ出てきたのでイントラをしている側としては頼もしい限りです。


また試乗艇の解体を手伝ってくれたり、何も言わなくても借り物のウェットスーツを元々あったところに戻しておいてくれたり、着岸の時の集合がスムーズだったりして、2、3年生はとても助かってます。


ゴールデンウィークには風が強すぎてまともに乗ることすらできなかったり、逆に風が無さすぎて全く進まないなんてこともあったりして、いろいろと1年生は大変だったと思うけれど、今の時期はたくさんの経験をすることも大切だと思います。



もしウィンドを本格的に始めたなら、無風の辛さとか強風の時の海の怖さ、ハーネスをかけたままカイトして沈したときの息苦さ、早起きの難しさ(笑)・・・・・いろいろと大変な経験をします。(もちろん楽しい経験のほうが多いけど!)


だから今からそういうのに対して耐性をつけておくっていうのもアリなのかなーと思うわけです。


そして今週はテクノフェスタがあるみたいですね。去年は台風の影響で中止になってしまったので1年生だけではなく2年生も初めてです。

1年生はお互いのことをもっと知るのはもちろんのこと、他大の同期とも仲良くなれたらいいですね。


普通のサークルに比べて他大に友達がたくさんできるっていうのはウィンドの魅力のひとつだと思うし、これから先そういうつながりが必要になるときが来るからねー。


何はともあれ、まだまだ試乗会はやっているので来たことない1年生はぜひ来てください。もちろん2年生も大歓迎です。




最後にいい感じの終わらせ方がどうしても浮かんできませんでした。

雑な結びですいません(笑)

29 コメント

2012年

4月

16日

フレッシュマンズウィーク•試乗会

 

2年生のこうじです。
桜が美しく咲き、日差しが気持ち良い季節となりました。
鎌倉では、海水は冷たいものの、春の陽気にマリンスポーツを楽しむ人々が多く見受けられます。

さて、ソフィアウインドサーフィンチームでは4/9-11の三日間、フレッシュマンズウィークがありました。
ウィンドサーフィンはマイナースポーツのため、自分からブースに来てくれる一年生はほぼいないので、新歓は毎年必死です。笑

一日目の新入生歓迎会に来てくれた一年生は少なかったのですが、二日目に気合いを入れて勧誘をした結果、二日目の新歓には50人以上の一年生が来てくれて、とても盛り上がりました。人数が多かったため、チームの雰囲気を伝えるのは難しかったのですが、皆楽しんでくれたと思います。

そして、4/14から新入生の試乗会が始まりました。多くの新入生が初めてのウインドサーフィンに挑戦し、楽しんでくれています。

土曜日は、天候に恵まれなかったものの、二人の怖いもの知らずな新入生が参加してくれました。笑
コンディションが悪かったため午前中で切り上げましたが、雨の中頑張ってくれた二人は始めてながらタックに挑戦したり、一日で成長を見せてくれました。お昼には全員でめしやっちゃんに行き、新鮮な海鮮を楽しみました(*^^*)

日曜日は、気持ち良く晴れ、風も穏やかで20人程の新入生が参加してくれました。
日本に来たばかりの留学生も二人来てくれ、英語イントラをするなど、グローバル試乗会となりました。
人数が多く、待ち時間が多かったので、また来週などに試乗会に来て、もっとウィンドサーフィンを体験してもらいたいなと思います。

午後には、逗子で学連合同BBQも催されました。300人を超える人が集まり賑やかなものとなりました。一年生は他大にも友達を増やすいい機会になったのではないでしょうか?(^ ^)

試乗会は5月の末まで毎週末行っているので、少しでも気になったら気軽に参加してください。海で待ってます!

15 コメント

2012年

3月

15日

冬合宿・団体戦・新人戦

1年の美南海です。 

長くなってしまいましたが、まとめてこの冬の報告をしたいと思います。 

 

2月9日 

長い長い冬合宿の始まりです! 

3年生の先輩方が引退して新チームになってから初めての遠征 

2年生がいろいろと決めごとをやってくれたので1年生の私たちは任せっきりになってしまいました…ありがとうございましたw 

 

ちなみに 

同期の将史が積み込みで車の上から滑り落ちて頭を強打するというハプニングがありましたww 

夏合宿の出発ではマッキーがハチに刺されるハプニングもあったので今後が怖いです 

 

 

2月10日~16日 

7日間で浜名湖の恐怖を体感しました。 

まず、寒い。 

先輩やOBさんたちに散々脅されてきましたがこんなに寒いとは思ってもいませんでした。 

沈した時、本当にタイタニックの気分になります。本当に。 

みんなブーツやグローブを使っているようでしたが、金欠な私は防寒グッツ1個も買えなかったので気休めにタビの下に100均で買った5本指ソックス履いてみました。効果は………微妙です 

 

そしてもう1つの恐怖が風です。

どうやら浜名湖は吹きか無微しかないようです…。

セレクション中は吹きが多く、上智武蔵日大に限らず、浜名湖で合宿をしていた他大の同期も含め、たくさんの人のセイルが大破してしまいました… 本当に風が強い日は6.8で出ました。絶対にパンピングはしない!という風域なら6.8の方がセイルを落とすリスクも少ないので吹きを走る良い練習ができたと思います。

上りプレーニングも初めてちゃんと練習できました。

かと思えば無微のマスパン、8の字日和。赤塔まで泣きながらマスパンする日もありました。

 

寒さからか、体調を崩すメンズが大量発生しましたがみんな最後まで耐え抜きました。

 

セレクションの結果、上智は恭兵さん、文弥さん、優衣さん、将史が

武蔵は圭介さん、麻子さん、良一が

日大は大器さん、まっつん、敏生が団体戦のメンバーに選ばれ、和歌山へ、

それ以外のメンバーは一旦鎌倉に帰って練習しました。

 

この期間私はくるみさんとしおり先輩にパンピングを中心に見てもらいました

「そんなん2上こぎだよ!」「それじゃスタート殺されるよ!」と叱咤激励してもらい、新人前に気合を入れなおしました!鎌倉は浜名湖に比べたらハワイでした。

 

 

2月23日~2月26日

一旦浜名湖で積み下ろしをしてから和歌山へ向かいました

長い長いドライブ、運転手さんは本当にありがとうございました!

応援組はとある山の中のキャンプ場に泊まりました。本当に山の中です。

私とくるみさんは寝袋持ってなかったので凍死寸前でした(笑)

キャンプ場の向かいに、つぶれた民家や、学校の廃墟、神社があるといったこわーい場所でした 肝試しに行った人は本当におバカさんです。

 

団体戦3日間はツイキャスを聞きながらあさ子の双眼鏡で必死に目で追いました。

1年間お世話になった圭介さんの最後の舞台…

それだけでなく、全国の4年生にとって大学最後のレース。

本当に本当に感動しました。

団体戦で感じたことをすべて話すとまた更に長くなってしまうのでやめますが、

それぞれの大学を背負う3人の、またそれぞれに違う思いがあって、特に4年生は卒業を目前に控えているわけで、ここまでというか、今の今までウインドに捧げてきた大学生活の集大成なわけで…

言いたいことがまとまりませんが、4年生の気迫、それに負けない3年生、2年生、更に1年生の情熱、そして何よりそこにいる全員の母校への誇りが本当に伝わってきました。

圭介さん4年間お疲れさまでした。そして8位入賞本当におめでとうございます。

 

そしていよいよ新人戦の前入りです。

3日間しかないという焦りはありましたが、艇速練やラウンディングで微風パンピングの自信がつきました。

最初は明治とラウンディング、という感じだったのですが気が付いたら関東のほぼ全部の大学が集まって、さらに関西学院や京大も加わって巨大合同ラウンディングに!正真正銘のプレ新状態でしたww

 

新人戦前、緊張とプレッシャーでうまく感情コントロールできなくて、みんなのいじりにもうまく対応できなくて、ごめんなさい。この場を借りて謝ります!

先輩方が新人戦のためにいろいろしてくれて、本当にありがたかったです(;_:)

 

 

3月2日~4日

いよいよ新人戦

予報を見ながら明日は吹く、明日は吹く、と言い続けて結局3日間とも微風でした!

1日目、レディースは1本しか消化できず2日目に4本こなすというタイトなスケジュールでしたがハーネスかけるくらいまで風が上がったりと中風レースもありました。

個人的には、思うようにスタートが切れなかったり、その日の第1レースではいつも腕パンになったり、重大なミスを犯したり、リグトラがあったり、大会をするうえでしてはいけないミスがたくさんありました。きっと前を走っていた選手はそんなミスはなかったと思います。いつも気持ちばかり先走ってしまう私の悪い癖だと痛感しました。

でも全部1番出艇できたのが唯一この大会で達成できた目標でした。

そして、この大会で初めて、ヘダー、リフトのブローを考え続けながらレースをすることができました。今までは漕いだもん勝ちの体力勝負みたいなところがありましたが、海面勝負は面白いと感じることができました。大きな収穫です!

 

結果はこの1年の集大成としては満足のいくものではありませんでした。優勝は遠かった。

課題も山積みになりました。

前を走った子たちとの違いは何なのか、何を徹底的に練習しなきゃいけないのか、どこを変えていくのか!

次のレースからはエキスパとして先輩たちに混ざってレースすることになります。目標を見失わず、決して腐らず、これからも練習していきたいと思います。

 

ウィンドを始めて、出会ったすべての先輩方と、同期に感謝です!

特に団体戦や新人戦で、普段会えない全国の先輩のお話をたくさん聞けて良い刺激を貰えたし、おなじ宿に泊まった大学の同期といつもできない話ができたり、たくさん吸収できました!1ヵ月、長いようで短く、短いようで長かったです。本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

 

 

20-73 芹澤 美南海

15 コメント

2011年

12月

11日

12/10.11 B-1カップ

こんにちは。3年の宮川です。 

 

海も本格的に寒くなってまいりました。朝、海に行くと海上から湯気が… 

きっと気温よりも海温が温かいせいでしょう。しかし、理屈ではわかっていても、あまり見たくはないものでした笑

 

 

さて、12/10,11に行われたB1のレポートを書きたいと思います。

 

 

1日目は、ビギナーから始まり、オフ海面で1-2m/s、計3レース行いました。

2レース目では、レディースの芹沢(20-73)が上シングルで回ってました。

 

全体的に上智は、明治や関東の子たちに比べてまだ、風のフレに対応できてないのと、無微のパンピングがまだ出来ていないのかなっていう印象です。どちらも出艇数で身につけていくものなので、寒いけど頑張っていきましょう。

 

 

エキスパは午後からレースが行われ、2本行われました。

 

1レース目は難しい海面でしたが、長谷川(20-0)が2上でうまくブローをつなぎ、5位フィニッシュ。

2レース目は、1上はブローでストパン入ったりしましたが、2上でド微になったり、大変なレースになりました。

 

 

2日目も、がっつり無微。結局今年は、学連レースで吹きレースはなかったのかな?プレーニングレース、してみたいものでした。

 

ビギナーからレースが行われたのですが、学連でも中々珍しいことが起きました。先日のレース、全ピンだった明治の工藤くん(46-11)以外、全員にDNFがつきました。 今のところ、他の1年生よりレベルは相当高いようです。

 

 

エキスパは2レース行いましたが、1レース目にブラック&ゼネリコの連発で20以上が失格、このレースで長谷川が2位、宮川(20-3)が4位。

 



浜に帰り、上速報を聞いた1年生は喜んでいただろうと文弥と話し、1年生のみなみに話しかけところ、

 

「上速報、聞いてましたよー!! てか、聞いて下さい!そんなことより、○○がすごかったんですよー!」

 

 

……

 

 

「そんなことより」と言われた僕らは、驚きたを隠せませんでした。

しかも内容忘れてしまいましたが、○○の内容も大したことなかった気がします笑 うちの1年生はおっかないですね。

 

 

結果

 

エキスパートクラスメンズ

 

5位 長谷川文弥

6位 宮川恭兵

 

エキスパートクラスレディース

 

4位 三輪くるみ

6位 浦本麻子

 

ビギナークラスレディース

 

4位 芹沢 美南海

 

団体の部では、3位に入賞です。

 

 

 

1年生は2月上旬にプレ新があるので、テスト勉強は忙しいとは思いますが、合間をぬって頑張って下さい。

 

風邪も流行っているので気をつけて下さい。選手であるみんなは、体調管理も練習の1つです。

 

体調悪いのに練習するのは間違いですが、万全の状態で練習にのぞめるようにしていきましょう^^/

12 コメント

2011年

11月

27日

フレッシュマンズカップ2011

今回は2年のふみやが運営で上船に乗っていたためそこからのレポートと、選手としてレースした1年のこうへいの2人のレポートです^^☆

一年の江口晃平です

 

11月27日逗子でフレッシュマンズカップが行われました。この大会は以前強風により延期されていたものです。

 

一年にとっては鎌学以来の待ちに待った久しぶりのレースといった感じでした。逗子までの海周りも始めてで、サーパンにサンダルでこの時期歩き回るのは危険だと知りました。風の予報では午前が微風で昼に振れ変わり、その後は吹くか吹かないか予報によって分かれているといった感じでした。

 

第1レースは予報通りのパンピング風域で、スタートから全漕ぎの展開でした。終盤に風が振れ変わりはじめたこともあり、DNFも多数でていたようです。

その後着岸し、昼食をとったり駆けつけて下さったヒロキさんら先輩方にアドバイスをもらいました。


個人的には豚汁?がめちゃくちゃ美味かったです!!!

あれ?豚汁飲んだのはレース終了後でしたっけ???まぁとにかく美味かったです!ありがとうございました!!!

 

第2.3.4レースは、風が上がり、ハーネスを掛けたり、時にはアンダーも漕げました。ちなみに自分はここで完全に置いてかれました。


風域が変わってもトップ層にあまり変動が無かったのはやはり自力の差があるなって感じでした。

 

結果として、上智武蔵日大勢は入賞者を出せませんでしたが、メンズクラスで7位8位9位、レディースクラスで8位?ともうちょいのところに食い込んでるやつもいて、今は逆に燃えてると思います。もちろん、入賞に遠く及ばなかったやつも!!まずは、レース後のマックでのミーティングで圭介さん達にしていただいたアドバイスをもとに頑張ろう!


個人的には、ほぼ初レースで、しかもやや得意な微風ってことで張り切ってましたが、やっぱりまだまだ練習不足でしたッッ!!ってかんじです。

 

最後に、運営や応援して下さった先輩方、ありがとうございました。

 

上船から見たフレッシュマンズカップ
11/27に逗子で行われましたフレッシュマンズカップ、今回は私、長谷川がレポートさせていただきます^^。

前日に一年生そろって全員で(日大の林はいませんでしたが…。)鎌倉から逗子へ海周りで行きました。
初めての海周りでいろいろ学んだと思います。
何が必要で何がいらないか、どうすれば上手く楽に運べるか、など。
若干、一名、同期の悪戯でカバンに大きな石を二つも入れられたままそれを背負って逗子へパンピングして行きましたが。そんな苦労をする必要もなければそんなトレーニングしなくてもよかったと思います。
海周りの時は荷物持たせたまま練習するんじゃなくて、一回荷物置いてから出艇した方が練習効率もいいし、着岸時間の予想もしやすいので、次回からはそうしようと思いました。

 


1レース目。天候は晴れ。風向は北。風速1~3m/s
上船からだったためスタートはあまりよく見えませんでしたが、1上では左海面を使ってスタボでややロングアプローチ気味の3-75 大沢颯人がトップで回航。その後、右展開で11-23風間進之助、80-93塩沢賢樹と続いていました。


上位回航者は、振れやすいオフショアの中で2上もよく考えてカバーできていたと思います。(去年の私は絶対にカバーしませんでした。それでも勝てると信じていたからです笑 愚かなり。)
うちのチームは 20-1山本まさしが6位 20-41森田康平が10位 20-17江口晃平が17位(頑張った!この調子!) 44-37中川良一が24位(帰ってこい!良一!笑) 20-20鈴木唯が33位でフィニッシュしました。


途中北から南に振れかわる凪になってしまい、風がなくなりそれまでに下りに入れなかった子はDNFとなってしまいました。
悔しい!

 

 

二レース目以降は、南に振れかわり2~4m/sになりました。
南風になり、よりスタートが占めるファクターが大きくなります。
レースは順調に運び南風で3レース行いました。東海大の塩沢が(見えてませんが、おそらく)スタートも タックもコースも素晴らしく、全て一位でフィニッシュしました。実力は申し分ありませんでしたが、ダークフォースでしたね笑
みんな次は負けないように頑張ろう!!


2、3、4レースとも南風で左海面に行った選手がよく走っていたのですが、その事に気づいている選手とそうでない選手の差が今回の成績の結果に大きく影響したと思います。
下回航をしてから、考えなくただダラダラ走っている選手が数多く見受けられました。
下回航をする前に、アップウィンドで自分がどっちへ行きたいのかしっかり考えてから回航しましょう。

 

しかし、海面がわからなくても、トップ集団にいれば(去年の私のようにひたすら冒険しなければ)自ずと同じ海面で展開するはずです。そうすればちょっとした所で、いつでも一位になれます。そして、トップ集団にいるためにはスタートの有利サイドをしっかり見極め、スタートを綺麗に出なくてはいけません。


今回のレースでうちのチームの子たちに足りなかったのはスタートかな。と思いました。
最近ラウンディングもできてなかったし、
今後の練習ではスタート練習やラウンディングに今まで以上に気合いを入れてやっていこう!

 

そんなところかな。

 

きっと、うちのチームの子は、みんな思うような結果がでなくて悔しかったと思うけど、
頑張ろう。この悔しさを次につなげよう!!そして今までの自分をどう変えたらいいか考えて改善しよう!次はすぐにB-1だけど、今からでもできる事はたくさんある!

 

最近、レースを見据えて考えて練習していましたか?レースへのモチベーションは十分でしたか?前日ちゃんと寝ましたか?Z旗上がってからスタートまでに海面、有利サイドのチェックしましたか?レースの途中で漕ぎ止めませんでしたか?各レースが終わった後に一位の子や速かった子と話し合いしましたか?
きっと、入賞者はできていたはず!!次は勝とう!!!

 

なんてね!偉そうに言ってみたけど全部俺自身にも言えることだね!!次は俺も頑張る!てか、一緒に頑張ろう!!
そして、やっぱりウィンドは楽しいね!!人のレースを見ていると自分も無償にレースしたくなる!


自分がレースしなきゃいけない場面でZ旗が上がるとすげーテンション下がるけど!

B-1の目標は個人で入賞、上智大学で総合優勝!
そういえば部活化もかかってるしね!笑

 

レースリザルトはこちら

13 コメント

2011年

11月

03日

2011 ソフィア祭!!

こんにちは、2年のあみです。

 

11月1日~3日まで、ソフィア祭(文化祭)が行われました!

前回のレポートにもちょこっと書いたとおり、

今年の出店も「湘南ブラウニー」でした★

今年はチョコチップと胡桃の二種類!

 

3日間の間に、大学はたくさんの来場者で大賑わい!

私たちのブースは、入口近くだったため、たくさんの方の目にとまったようです♪

 

今年はメンバー数も多いため、たくさんの売り子。

宣伝や試食、販売などみんなで頑張りました。

 

そのかいあってか、3日間で約1200個販売することができました!

買っていただいたかた、ありがとうございました!!!!!!!!

 

そして、武蔵日大のみんなも手伝いにきてくれて、

他大の方も遊びにきてくれたり、

OBOGの方々も買いに来てくださたり...と

感謝です^^★☆

 

時間内に、用意していた個数すべて売り切ることができ、そのときの盛り上がりようったら...。写真とかほんとやばかったですw

「うちらソフィアいちの激アツサークルだから(どやっ」的な。笑

もちろんソ祭委員会に怒られましたがw スミマセンデシタ。

 

 

 

 

様子は、文章で伝えるよりも、写真見てもらったほうが一目瞭然なのでぜひアルバムをご覧ください!

31 コメント

2011年

11月

01日

最近のこと。

こんばんは。2年のあみです!

今、明日からのソフィア祭のためにBroinieを焼いてるところなのですが、焼き時間暇すぎるので最近の出来事でもブログに書こうとおもいますw

 

まず、明日から3日まで

上智大学の文化祭(通称 ソ祭)が行われます!!

いつの時代からの伝統なのかわかりませんが、今年も「鎌倉名物!湘南ブラウニー」をつくります。

今年はチョコチップと胡桃の二種類です♪

 

去年は出店できなかったため、あたしたち2年にとって初の出店となります...が、こんなに大変とは思っていませんでしたw

ゆかりさん、いろいろ教えてくださってありがとうございました。ほんと助かりましたTT

 

今日も頑張って装飾したりしたので、ぜひ遊びにきてください(^◇^)

 

 

さて、最近のサークルの活動を綴ろうかと。

 

10月16日に、フレッシュマンカップ@三浦が行われました。

しかし、アベ10ぷらすウネリの吹きコンディション...。

1年生は、セッティングでできるかぎりセイルを薄く小さくして待機しましたが、お昼ごろに大会中止となりました。

上級生は、1年のためにお弁当を用意していたので、みんなでピクニックして帰りました。この間も突風が吹き、お弁当も飛ばされそうになりましたがw

フレッシュマンズカップは、11月26.27日に逗子にてもう一度開催されますので、ぜひ応援よろしくおねがいします。

1年生は、頑張ってね☆

 

 

 

そして、10月19日には、武蔵の伝統であるアフターディズニーに上智日大も参加させていただきました♪

行ける人だけでだったのですが、去年同様、すごく楽しみましたw

あんなハイテンションな状態でディズニーに入ることは、ウィンドの人たち以外とはありえないと思ってますw

傍から見ると、やばい引く!!!!!笑

絶対こんな集団の近くで並んでたくないです。

夢の国に来た感ゼロ!!でしたがw、すごく楽しかったです~

また来年も行きましょー^^

 

ここ2.3週間の正規練では、プレーニングが入ることも多く、

1年生も吹きでもバリバリ乗ってます。

先週はヒロキさんが参加してくださり、スタ練などを見ていただきました!ありがとうございました!

 

 

明日は一般のサークルに混ざって、大学生っぽいことしてこようかとおもいますw

では!

17 コメント

2011年

10月

05日

2011 国体in山口

10月1日から5日まで、山口県にて2011年度国体が行われました。

我がチームからは、川上遥(福岡県)、廣井桃佳(北海道)、山崎詩織(静岡県)の3名が出場いたしました。

学連出場者のみなさん
学連出場者のみなさん

こんにちは、山崎です。

私は10月初旬、静岡代表として今年の山口国体に出場させていただきました。

今回はそのことについて少し書きます。

 

静岡のウィンド女子がいないということで、宮野さんを伝って出場させていただくことになりました。

3年前ほどまで出場していた方(とーっても早い人らしいです。)から連盟のレースボードをいただきました

。少しプレッシャーを感じながら、8月、岐阜清流国体リハーサル大会に出場しました。

初めて静岡チームと顔合わせをしたり、国体の雰囲気を味わい、すべてが新鮮で楽しかったです。

 

今年、静岡はヨットもウィンドも全種目出場者がそろっていました。監督、コーチや高校生など、世代の違う人たちと一緒に行動をしていたため、なんだか家族でいるような感じでした。(笑)

 

国体自体の雰囲気としては、人工芝の上でセッティングできたり、ホースも十分に使えたり、レスキューボートがつねに監視していたり(笑)と便利だなと感じました。

また出艇がハーバーからなので、最初はそれに戸惑いました。そして何より、ウィンドの出場者が大ベテランの方などすごい人たちばかりで圧倒でした。

 

 

10月の山口国体では出場者も増え、にぎやかでした。男子は40人強出場していましたが、女子は23人と今年も半数を割っていました。

しかし関西の学連の方やたくさんのOB,OGさんと国体を通してお話できたことはとてもよかったです。

 

レースについてですが、ヨットと一緒にレースをするためレース中にマーク変更があったり、コースが5個あったりと普段のレースとは少し違いました。

またレースボード自体、テクノと比べて軽かったり、バランスがとりずらかったりと乗り慣れるのが大変でしたが、最終日の少し吹いたレースではボードがめくりあがらなかったりと進歩が感じられたのがよかったです。

 

何を話せばいいのかわからず、めちゃくちゃな文章になってしまいましたが、とにかく国体は本当にすべてが新鮮で本当に貴重な経験をさせていただいたなあと思っています。

ヨットにも関心を持てたり、レースのストラテジーについてのミーティングに参加したりと静岡チームの方々と共に生活したことも楽しかったし、刺激的でした。

 

またウィンドのOB,OGさんや学連の先輩方にとてもお世話になりました。

他にもいろいろと書きたいのですが、まとまらないのでやめておきます。

 

お疲れ様です。2年のももかです。
10月1日~5日まで行われた、山口国体のレポートを書かせて頂きます。

今年の山口国体セーリング部門は山口県光市で行われ、私は北海道から出場させて頂きました。他にも同期のしおりが静岡から、3年生のはるかさんが福岡から出場しました。

北海道は22日から事前合宿があったので、私は支部戦のあとすぐ山口へ。

北海道チームのみなさんと一緒に合宿をはじめました。ヨットのシングルハンドの高校生とロンドン五輪を目指すヨットの方と一緒でした。

ウィンドは別で練習するので、先輩方の練習に混ぜていただきました。
関東学院大学出身の金子さん、みねこさんや、山口代表のまこさんなどとご一緒させて頂いて、本当に緊張しましたが、本当に勉強になり、とても充実した事前合宿でした。

29日には多くの県が会場入りし、しおり、はるかさんに会ってとてもほっ。としたり笑、

たくさんのウィンドのOB、OGさんとお話でき、とても幸せでした。

そして、1日にトライアルレースと開会式が行われ、2日からレースが始まりました。

初日は微風で、パンピングレースになりました。風もフレフレだったうえ、zeroでの出艇は数えるほどだったので、上手く漕ぐことができませんでしたが、とにかく必死にフィニッシュ。一番こまったのは学連レースと違って、シークエンスと一緒にコースの旗がでるので、旗を覚えるのを怠っていた自分に切なさを感じました。


2日目はMAX5mくらいの微中風。
前日と海面が違っていたので、また海面がわからなくなったりもしました…

ヨットの人たちと一緒にミーティングもしたので、本当にひとつひとつのブローの大切さを感じました。

きちんと海面をみれるように早くならねば!と思った2日目でした。

そして3日目、ウィンドは最終日でした。
光市はド微か吹き、という噂通り!?、7~8mくらい吹きました。この日は初日と同じ海面で、陸や山が風の邪魔になる海面だったので、またしても海面が読めず、難しかったです。


全部で予定通り6レースを消化し、結果は散々でしたが、私には学ぶことしかない、とても素晴らしい体験となりました。

ウィンドのOG、OBのみなさんに教えていただけたことはもちろん、ヨットの選手のみなさんとミーティングができ、とても勉強になりました!


またこういう機会があったら出場させて頂きたいなと思いました。



そして、この大会で、山口県代表として出場されていたまこさんが引退することになり、ウィンドの選手全員で、まこさんを海の中へ……(ウィンドお決まりのw)

3度のオリンピックを経験されたまこさんと最後に一緒にレースに出られて本当に幸せだと思いました。


本当に楽しくて、お勉強になることばかりでした!
これからまた頑張ります!!

錦帯橋
錦帯橋
12 コメント

2011年

9月

24日

関東支部選2011

お疲れ様です。3年の大周です。
 
 9月24・25日、鎌倉・材木座にてインカレ関東支部予選が行われました。
 
総出艇数メンズ52名、レディース32名の中、インカレへの権利を獲得できるのはメンズ28名、レディース18名でした。
上智・武蔵・日大からは4年生2人、3年生5人、2年生7人が出場しました。
 
まず、二日間運営をしてくださったゆかりさん、応援に来てくださった将さん、宏紀さん、バンさん、優香さん、彩英子さん、ありがとうございました。
また、他大学のOB・OGの方々も運営ありがとうございました。
 
リザルトは、  メンズクラス(6レース)
1位 高橋諒至 明治4 8P 
2位 助川大 関東学院4 12P 
3位 岩崎雄太 関東学院4 17P 
4位 今関圭介 武蔵4 27P 
5位 田中章雄 関東学院4 35P 
6位 浜大志 早稲田2 42P  
 
7位 山口大周 上智3 45P 権利獲得 
21位 清水大器 日大2 88P 権利獲得 
26位 宮川恭兵 上智3 106P 権利獲得 
28位 長谷川文弥 上智2 110P 権利獲得 
31位 永田貴久 上智2 129P  
 
レディース(6レース) 
1位 福田未那弥 明治3 11P 
2位 窪倉夏海 明治4 15P 
3位 江尻新奈 東京海洋3 19P  
4位 佐和橋あすか 上智4 20P 権利獲得 
10位 三輪くるみ 上智2 49P 権利獲得 
11位 浦本麻子 武蔵3 50P 権利獲得 
12位 山崎志織 上智2 60P 権利獲得 
13位 川上遥 上智3 60P 権利獲得 
19位 平岩優衣 上智3 86P 権利獲得 
22位 片柳愛美 上智2 99P 
25位 廣井桃佳 上智2 102P 
 
(※詳しいリザルトはこちら
1日目、2日目とともに風向は北~北東、風速1~6mという非常にシフティ且つガスティなコンディションでした。海面を読むのがとても難しく、いち早く風の振れとブローに気付き、対応できた人がトータルしてレースを上手く展開できていたのではないかと思います。  
 
さっきまでプレーニングできたのに、今やっているのは八の字。前はふつうに漕いでいるのに、後ろからアンダーで追い上げてまくる。なんてことが起きる北風では、順位の変動が激しく、最後まで誰が通過するのかまったくわかりませんでした。  
 
いつも以上に緊張するレースで、こんなあんぽんたんな海面のなか、二年生は本当によく頑張ったと思います。三年はとりあえずみんな意地のレースでした。
 
 
フレッシュマンまで2週間、インカレまで1カ月、B-1まで2カ月って考えたらあっという間です。  
 
みんなそれぞれ見つけた課題を一つ一つクリアして、レースで自分の走りができるように、これからも頑張っていこう。
レディース入賞者
レディース入賞者
メンズ入賞者
メンズ入賞者
20 コメント

2011年

9月

19日

プリンセスカップ2011レポート

1年の山口あさこです。

 

プリンセスカップに出場してきました。
一年レディースにとって初めての大会でした。

初日は運動会があり、とても暑く、ガリガリ君をたくさん食べました。他大学の方々とチームを組むということで、とても緊張しました。


二日目からレースが始まりましたが、スタート直後から風が無くなり、この日は結局1レースのみでした。


三日目は2レースありました。

二日間ともあまり吹かなかったので、パンピングの重要さが身に染みました。

フリースタイルはとても恥ずかしかったですが、私たちはとても素晴らしいパフォーマンスをしました。


プリンセスカップを通じて大事なことをたくさん学びました。
応援に来てくださったメンズの方々、そして三日間一緒に過ごさせて頂いたレディースの先輩方、ありがとうございました!

17 コメント

2011年

9月

11日

鎌倉学生選手権レースレポート

※これからだんだんと1年生にもレポート書いていってもらう予定です☆

 今回は上級生と1年生のレポートの二本立てです:)

 

 

きょーへーです。

ちなみに前の九州合宿のレポートも僕っす。


鎌倉学生選手権のレポートを書きます!

リザルトは、


エキスパートクラス(6レース)

メンズ
1位関口純樹(明治)
2位長谷川翔平(明治)
3位石月洋平(関東学院)
4位石原帆高(青山学院)
5位中島潤(明治)
6位内山俊樹(明治)

7位 宮川恭兵46P
12位長谷川文弥67P
16位山口大周78P
25位永田貴久147P

レディース
1位福田未那弥(明治)
2位大江沙也香(関東学院)
3位浦本麻子(武蔵)
4位櫻井愛弓(関東学院)

5位川上遥86P
6位平岩優衣89P

8位三輪くるみ93P
9位山崎志織151P
15位廣井桃香193P

ビギナークラス(4レース)

メンズ
1位風間進之介(関東学院)

2位山本将史11P

3位山本亮平(横浜国立)
4位塩沢賢樹(東海)
5位池内弘樹(早稲田)
6位工藤輝(明治)

15位牧原博明51P
30位加藤すなお150P

レディース
1位北村友樹(お茶の水女子)
2位石井恵美(青山学院)
3位高橋光穂(法政)
4位駒田夏海(横浜市立)
5位光浦しおり(早稲田)

6位山口あさこ88P

7位鈴木唯93P
10位名取亜季103P
11位芹澤美南海109P
15位武田奈緒子137P


でした!

チームからは、エキスパではるかとゆいが。ビギナーからは、まさしと、あさこ
が入賞しました!おめでとう(^^)

あさこは、初めての入賞おめでとうな(^-^)/

今回の鎌学では、一年生のメンズには初めての学連レースでした。まっきーはマ
スト折れちゃったりして大変だったろうけど、次のフレッシュマンでは、入賞し
てやろう!すなおもフレッシュマンで見返してやろうな(^^)

まさしも次は優勝を狙おう!

上級生も二週間後には、支部戦が待っています。
鎌学の結果が全てではないので、全員が沖縄に行けるように、これからも練習し
ていきましょう!

詳しいリザルトは、こちらからご覧になれます。


今回のレポートは、1年山本将史が執筆させてもらいます。

 

9月10、11日に鎌倉学生選手権が行われました。
今年はビギナークラスの人数が66人と、昨年より規模が大きくなり、また1年メン
ズにとっては初の学連レースとなりました。


1日目午前、レギュラー2、3mの風、ビギナークラスのレースが2本行われました。

スタートラインはまばらで、中にはラインに並べない選手もいましたが、皆スタ
ートと同時に必死に漕ぎ続け、少しでも上位に付こうと奮闘しました。

午後から風が少し吹き上がって5、6mの風となり、エキスパートクラスのレースが
行われました。

中風域の中、3本連続でレースが完行された後、さらにもう一本レースが行われ、
なかなかにハードな内容となりました。


2日目、ビギナーのレースから始まりましたが、風は1、2m。さらに出艇時の風が
一時0mとなり、Z旗が揚がってから1時間後にクラス旗が揚がるという事態でした

レースは2本行われましたが、もっぱらのパンピングで、DNFの選手も続出しまし
た。

午後、風が大きく吹きあがることもなく、4mほどの風でエキスパートクラスのレ
ースが2本行われました。

中間レース中継で武蔵日大上智の先輩の名前が挙がり、後輩達は浜で盛り上がっ
ていました。


結果、エキスパートクラスでは、レディース5位に川上遥さん、6位に平岩優衣さ
ん、3位に浦本麻子さんが入賞、

 

ビギナークラスでは、レディース6位に山口あさ子、総合2位に山本将史が入賞、

 

団体の部では上智大学(宮川恭兵さん、長谷川文弥さん、山本将史)が3位に入賞し
ました。

 

 

1年生の中には、道具トラブルなどで不本意な結果に終わってしまった選手もいま
した。
来たるフレッシュマンズカップでリベンジするしかありません。

 

僕も次こそは負けない走りが出来るよう、1つの走りに集中して練習したいと思う

 

団体3位入賞
団体3位入賞
メンズ ビギナー
メンズ ビギナー
レディース ビギナー
レディース ビギナー
レディース エキスパ
レディース エキスパ
15 コメント

2011年

9月

02日

九州NT合宿レポート

今回私たちは、8/29-9/1に行われた九州NT合宿に行ってきました。

 

関東学連からは、JUBF委員長の関口純樹(明治大学)

副委員長の宮川恭兵(上智大学)

レディース委員長の平岩優衣(上智大学)

福田未那弥(明治大学)が参加しました。

 

 

九州NT合宿で使われたゲレンデは、鹿屋体育大学が普段、利用している浜田海水浴場でした。

海がものすごくきれいで、下まで透き通っていました。

台風もそれてくれたので、ここちよい気温の中、練習が出来ました。

初日にはチーム分けのラウンディングを行いました。

オフのガスティーな海面でしたが、ブローではプレーニングが入るような風域。

優勝したのは、琉球大学4年の平田一樹さんと、滋賀大学3年の吉田愛。

優勝者には琉球大学が利用しているショップ、ポポロポイントさんが販売しているリグセットも入るボードケースが送られました。

 

 

次の日からは、班に分かれ、班ごとにNTについてもらい、一年生をイントラする班と、艇速練やラウンディングを行う班に分かれ、練習しました。

 

最終日以外は完プレできるほどに風が吹いており、九州学連の人たちは、上りプレーニングやオフの海面の走り方などをNTの方々に教わっていました。

一年生を風が強い中、必死に練習していて、ミーティングではNTさんにたくさん質問をしていました。

またラウンディングの風景をビデオで撮影してくださり、スタートや回航を見て、NTさんに見てもらったりしました。

 

 

自分達学連幹部が参加した理由の一つとして「九州学連を盛り上げたい!」というのがありました。

 

そこで関口、宮川、平岩と関西学連幹部の吉田愛、そして九州支部長の木下航平(宮崎大学•3)、金本わたるさん(鹿屋体育大学•4)で、どうしたら九州学連が発展していくのかということを、毎晩話し合いました。

 

九州学連は、大分大学や宮崎大学、鹿児島大学などゲレンデが各地に点在しているので、なかなか他大と練習する機会がないようです。

また、大会の開催地も毎回持ち回りでやっているなど、関東関西とは違う文化に驚きました。

 

九州学連では、来年からは支部長だけでなく、広報や会計等の役職を作ったりするなど、将来に向けて、より組織として発展できる体制を作ります。

木下を中心に、自分達がそれをサポート出来るようにしていきたいと思いました。

 

また、九州学連からも全国のレースに、ぜひ参加してほしいなと思いました。

団体戦に参加している九州学連は去年だと、琉球大学のみです。

いつかは団体戦を学連に所属している全大学が参加する、より大規模な大会にしていきたいと思っています。

 

12 コメント

2011年

8月

09日

夏合宿 2011!! 8/9~18

2年の片柳愛美です:)

夏合宿の報告をいたします。

 

8月9日から18日までの約10日間、夏合宿(9日から浜名湖。16日から西湖)にいってまいりました☆

 

まずはじめに、合宿中駆けつけてくださったOBOGの皆様、

(ぜんさん、まさるさん、きわむさん、ひろきさん、さえこさん、ゆうかさん)

ありがとうございました!!!!!

武蔵OG方々もNUTSさんにウィンドしにいらしていて、お話をうかがうことができました。

引退・卒業してもなお、ウィンドに関われるって、素敵ですね♪

 

そして、合宿中ずっと一緒に練習に参加してくださった

けいすけさん、あすかさん

本当にありがとうございました!!!!とても心強かったです!!!

 

 

今回の合宿は、今まで以上に大人数!!! 大家族!!!

上智武蔵日大合わせて、総勢なんと31名での出発となりました。

キャラバン2台に乗用車2台、そしてトラックに積み込んでの大移動!!!

こんだけ大きなチームなんですね~・・・(笑

 

移動の際はいちいち人数確認しないと、誰か置いてきちゃいそうで怖いくらいでした(笑

 

 

今回は、他大の練習期間と合わせようということで、長い期間の合宿となりましたが

浜名湖では、同志社立命と

西湖では、早稲田法政横国横市海洋と

一緒に、練習やラウンディングを行うことができました。

 

 

 

合宿1日目は、1年生の班分けのためにラウンディングを行いました。初めての1年生ラウンディングということで、行きの車の中などではマークのまわり方やルールなどについての説明も話題にあがりました。

この日のミーティングでは、各々この合宿での目標を発表しました。上級生も目標を発表し、全員が意義のある合宿にしおうと目標を共有しました。

 

合宿2日目は、午前中はスタ練やラウンディングを行いました。1年生のイントラの時間帯は、前日のラウンディング結果を元に班分けを行い、それぞれ上が担当の班につきイントラする、という形になりました。

午後にかけ吹き上がってきてプレーニング風域となりました。上は、同志社立命と合同でラウンディングを行いました。

 

合宿3日目は、6m~8mでプレーニングでした。午前中は上級生が艇速練したあと、1年生のイントラでした。1年生は風が強い中、セイルアップに苦戦していましたがハーネスを練習している子もいました。午後は、出艇自由となり、ほとんどの上は練習に参加し艇速練やアビーム練を行いました。

 

合宿4日目は、午前から午後にかけ吹き上がり、最終的にはプレーニングとなりました。1年生は班分けを元に艇速練などを行いました。

 

合宿5日目は、1m~5mのパンピング風域でした。1年生はラウンディングを行い、この結果をもとに翌日からの班分けを再構築しました。最初はA~Dチームに分かれていましたが合宿を重ねるにつれAチームへ移動した子が増えました。最終的には全員がAチームとなるのが目標でした。

 

合宿6日目はOFF日となり、パラセーリングをしたりスポッチャいったりとOFF日を楽しみました♪(OFFなのに、めちゃくちゃアクティブw)

 

合宿7日目は、0m~5mでマストパンピング・パンピングでした。上は艇速練を行いましたが、風がなさすぎて、「あんなにパンピングしたのにまだ浜が近いTT」とみんなで嘆いたほどでしたw。1年生はラウンディングを行いました。合宿初日かラウンディングを行てきたおかげで、全員がスタートを切ることができるようになりました。タラウンディングによる班分け体制にしたことにより、1年生間でライバル意識も生まれてきたようです。

午後は、西湖に向けて移動となりました。

 

合宿8日目は、西湖での練習となりました。西湖は吹かない、ド微...のはずが、2m~6m、ブローによってはアンダーが入るくらいの風でした。去年の西湖も吹いたので「西湖吹かないて、本当なの?」って感じですw。

艇速練とラウンディングを行ったのですが、上と1年生の練習時間は分けず、一斉に行いました。1年生の、上の艇速練に頑張ってついてきている姿に合宿での成長を感じました。また、大所帯でラインをつくると、西湖を横断してしまうくらいでしたw。

 

合宿9日目は、ハーネス・ブローが抜けたらパンピングという感じで、またもや西湖ド微の噂は証明されませんでしたw。

早稲田法政横国横市海洋との合同練習会でした。午前中は事前に組まれていた班分けをもとに、各班1年生約7.8人、上級生5.6人の体制で練習を行いました。他大の先輩に指導していただえたり、交流できるよい機会だったことと思います。

午後は、ラウンディングを行いました。1年生は手前のマーク、上級生は奥のマークという感じで時間差で行いました。1年生は「西湖カップ」と称し、ラウンディングでのポイントをもとに男女3位までのミニレースを行いました。

夜は、大学合同BBQを開催しました。他大と交流でき、とても楽しいBBQでした★1年生は、友達をつくることができたようです。同時に、西湖カップの表彰式も行いました。私達のチームからは、レディース3位に鈴木唯、2位に芹澤南波美。メンズ2位に牧原博明、1位に山本将史が入賞するという快挙でした!!

 

翌日は、鎌倉に向けて出発しました。夕飯前には到着でき、長い長い合宿が終了しました。

 

 

 

今回の合宿は10日間という長い日程でしたが、1年生も上級生も、得るものの多かった合宿だと思います。とくに1年生は成長がすごく感じられました!!

 

こんだけ長い間一緒にいるサークルもなかなかないですよね...だって、240時間共にするってすごい(笑)この合宿を通して、チームとしての意識も深まったことと思います。

 

 

長くて、大人数で、朝から晩まで練習して、帰ってきたときには思った以上に疲れが溜まっていました(汗)

 

でも振り返ってみると、いっぱいみんなと一緒に居れて、にぎやかで、たっぷり練習できた楽しい合宿でした♪

 

 

7 コメント

2011年

6月

19日

レースレポート:逗子市長杯

 

こんばんは!

 

今回は上智二年の山崎が書きます☆

つたない日本語ですが、がんばって書きます(笑)

 

先週末の6月19日に東北震災の復興支援も兼ねた第19回逗子市長杯がありました。

チームからはOBさんも含め、計9名が出場しました。出場者は以下の通りです。

 

四年生 武蔵 今関 圭介さん

三年生 上智 宮川 恭兵さん

        川上 遥さん

 武蔵     浦本 麻子さん

二年生 上智 長谷川 文弥

        永田 貴久

        三輪 くるみ

        片柳 愛美

 山崎 志織

 

同日の正規練では大周さん、優衣さん、桃佳、大器が一年生のイントラをしてくれました。

また、OBの宏紀さんも来てくださいました。ありがとうございました!

 

 

その日の午前は北からそよそよと風がほんのりとあるだけという状態だったため、ひたすらウェイティングでした。

 

ウェイティングの間、レディースは同期や先輩と楽しい談話会、メンズは圭介さんを筆頭に様々な芸術品を逗子の砂で作っていました(笑)

それからバニーのヨット弁当を食べました。

 

ここまでは本当にピクニックのようだったのですが、午後過ぎから振れ変わり風も少し出たため、Z旗掲揚。

テクノクラスのレースはレースボードクラス、ウィンドサーファークラスと共に行われました。

 

 

1レース目、風は2~3m/hくらいだと思います。

ハーネスもかかったのですが、ほぼパンピングレースでした。

スタートではそこまで上下の有利はなかったようですが、くるみ曰く、下スタートの左海面の方がリフトしたようです。

 

結果

1位 関東学院 助川 大さん

2位 武蔵   今関 圭介さん

3位 明治   高橋 諒至さん

 

 

2レース目、風は0~2m/hくらいですかね?

スタートは上有利でたくさんの選手が上から出ようとしていました。

スタートからだんだんと風がなくなり、振れ変わったりしてリーチパンピングでは少しきついかな?と感じるくらいの微風レースでした。

レグも長かったため、レディース選手はDNFという結果が多かったです。

そんな中、大さんや圭介さんと争っている同じレディースである関東学院の大江さやかさんの姿がとても印象的でした。

 

結果

1位 関東学院 岩崎 雄太さん

2位 明治   高橋 諒至さん

3位 関東学院 助川 大さん

 

 

 

 

テクノクラスの表彰者

 

メンズ 1位 関東学院 岩崎 雄太さん

    2位 関東学院 助川 大さん

    3位 明治   高橋 諒至さん

 

レディース 1位 関東学院 大江 沙也香さん

      2位 明治   窪田 夏海さん

           3位 明治   福田 未那弥さん

 

 

今回の逗子市長杯でくるみと私は伊勢湾のレース出場権を得ることができました。

 

 

個人的な感想としてはまだまだ練習も足りないし、技術も頭脳も足りない!ということも実感しましたが、一般レースの雰囲気をMid Cupに続き味わえたこと、先輩方と同じレースに自分も出ているんだという事実を実感して不思議?な気持ちでした。

 

今週は湘南選手権!

吹くようですが、気合いでなんとか頑張りたいです。

 

16 コメント

2011年

6月

12日

正規練!


2年のももかです。

 

新歓合宿も終わり、先週から正規練が始まりました!
久しぶりの正規練なのでなんだか緊張しました。

 

 

練習は午前組と午後組にわかれて行いました。

 
私は午前組だったのですが、風は2~3mくらいかな…
いい感じのパンピングdayでした!

 

艇速練、スタ練などを中心に練習しました。

 

2年生になってマーク出しを初めてやったのですが、全然うまくできず…
しっかりしないと。と思いました。

 

お昼をとって、午後組と交代!

 

風はちょっとあがったかな?

1年生は前よりずっと上達していて、マーク回って帰ってこれる子もいましたー!

 

みんなこれからがんばりましょう(^O^)

 

 

OBのひろきさん、けいすけさん、あすかさんも来てくださって、ありがとうござ
いました!

 

OBさん方にみていただけてとても嬉しかったです。

 

終わって、ちょっとミーティングをして、鎌倉市のおみこしに参加しました。

 

メンズは化粧をして、はっぴを着て、地元の人と一緒にかついでました!

 

 

 

途中雨に降られましたがこんな感じで今年度の正規練は始まりました!

 
私としては、上にもなったので、もっとしっかり頑張っていかなきゃと再確認し
た一日でもありました。

 

これから新しいメンバーで頑張っていきましょう!!

13 コメント

2011年

6月

04日

2011 新歓合宿☆

こんにちは!!2年のくるみです!!

 

6月も後半になって7月が近付くにつれて、
ムシっとした梅雨からいよいよ夏がキタぁ(><)って感じですね。

 

でわでわ6月4日、5日に行った上智武蔵日大の新歓合宿の報告いきたいと思います!

 


土曜日の午前中から昼過ぎまではいつも通りの正規練!
この日は浅瀬の方に赤いちっちゃい藻???がたくさん浮かんでて

それで遊んだ…..ことしか覚えてませんww

 

ぷかぷか。
ぷかぷか。

...なんて!タックできるようになったりテクノで練習始めたり、一歩一歩頑張ってる
姿が印象的でした^^

 

 

ご飯は途中のステーキ屋さんで済ませて、いよいよ合宿所へ!!!!

 


今回の新歓合宿は三浦の海岸近くの民宿でやらせていただきました!

気さくな女将さんに案内されて宿の中へ…….. 広い広―い宴会場を貸していただけました!

 

 

宴会の前に、浜辺で花火!体が燃えそうになりながらも頑張ってくれたメンズのおかげで

綺麗な打ち上げ花火ができました!!

 

手持ちも用意してくれたよー!
手持ちも用意してくれたよー!
あみが、この恭兵さん大好きなんで載せちゃいましたw かわいすぎますw
あみが、この恭兵さん大好きなんで載せちゃいましたw かわいすぎますw

 

 

 

1年生の同期写真とか撮ったりリア充サークルでした^^

 

 

花火の後はいよいよ大宴会!!!!

OBさんも混ざっていただいてゲームしたり自己紹介したりゲームしたり…….

 


宴会後はみんな朝よりぐんと仲良くなったように見えました^^
次の日は朝からお風呂組と海鮮丼組に分かれてそれぞれのほほん~


最後にホテルの駐車場に集まって集合写真を撮って解散となりました!

 

大人数!!!!!!!!!!! マンモスサークルに近づいたw
大人数!!!!!!!!!!! マンモスサークルに近づいたw

史上最大の人数(たぶん)での上智武蔵日大新歓合宿で三浦という例年と違った
場所でしたが、OBの方々にも参加していただきました。

ありがとうございます!!


入部した1年生がたくさん楽しんでくれたことを願います!これから正規練一緒に
頑張って行こう^^

25 コメント

2011年

5月

22日

5/22 BBQ@逗子

新歓合宿も近づき、試乗会のメンバーも決まってきているせいか 

上智の一年生同士は以前と比べてとても仲良くなってるなと感じます!

 

それでは5月22日の試乗会と合同BBQの報告をします(*⌒▽⌒*) 


朝早かったにも関わらず 試乗会から上智武蔵日大 あわせて22人の一年生が 参加してくれました!(^^)! 

 

上智はまさし、すなお、まっきー、こうへいくん、みなみ、なおちゃん、あき、ゆいの八人でした(*⌒▽⌒*) 

 

雨も心配されていましたが、 午前はよく晴れていました! 

土曜に引き続き、強風!

それでも一年生はたくましくビーチスタートの練習をしていました!

 

時間は短く、みんな満足には乗れなかったようですが、

そのあとは楽しいBBQ(*⌒▽⌒*) 

たかひさとふみやの車で逗子に向かいました(*゜▽゜)ノ

 

ふみやくんのイケてない方向感覚をもってしてもなんとか時間には間に合い、BBQが始まりました!笑

 

 

 

 

新歓期間も終盤を迎え、

他大の一年生もウィンドに入ると決めてる子、

真剣になやんでる子が多いせいか、

前回のBBQよりも他大の一年生とも打ち解けていました(^o^) 

 

完全撤収の予定時刻頃に大粒の雨が!

いそいそと解散になりましたが BBQ終了の時で良かったです!

 

集合ついでに上智のきょうへい、ゆい、くるみ、武蔵のあさこ、日大のたいきの誕生日をお祝いしました(*^ー゜)

みんなおめでとう(*⌒▽⌒*) 

 

 

 

 

 

来週はテクノフェスタ☆ 

再来週の末は新歓合宿とまだまだ イベントが続きます(*゜▽゜)ノ       

 

上智三年 20─6はるか 

 

14 コメント

2011年

5月

08日

レースレポート:姫野カップ@逗子

こんにちわ。二年の宮川です。


新歓も4月を終え、半分が過ぎました。

自分と優衣が学連の仕事でチームを抜ける中、新二年生が頑張ってくれてるなと感じます。

ついこの間まで、1年生だったのに今では1年生にウィンドの楽しさを伝えるため、一生懸命各自、自分の仕事をこなしてくれています。

たいしゅー・はるか・あさこもよくチームをまとめてくれています。

4年生も手伝いにきてくださり、GWには大阪から一時帰省してきたひろきさんが試乗会の手伝いにきてくださって、レディースが遠征に行き上級生が不足してるなか、非常に助かりました。


そのかいもあってか、試乗会にはたくさんの1年生が来てくれて、既に入りたいと言ってくれてる子も何人かいます。


6/4,5には新歓合宿もあるので、ぜひ4年生やOBの方々もいらしてください。もちろん普段の試乗会でも大歓迎です。(5/22はBBQのため、午前のみ。5/29はテクノフェスタのため、試乗会はありません。)

 


それではヒメノカップのレースレポートをしようと思います!

 

午前は南で3-6m。

1レース目は、下有利スタートで、明治OBの山崎さん、同大学の4年の高橋鯨至さん、関東学院4年の岩崎さんを抑えて、レディースキャンプでも総合1位だった関東学院の大江さやかがピンでした。

2本目は風向かわらず5,6m。二本目も大江選手が2位をとり、高橋選手も上位をとったが、まさかのリコール。

ここでは、山崎選手、レディースキャンプで総合2位だった明治の福田選手、明治3年の関口選手がトップ3艇となり、明治大学の強さを見せてきた。


午前は2本で終了。

休憩中に風が上がり始め、本部もそれを見計らい、Z旗を上げたが、海本に着くまでには風がおちてしまいました。


3本目は、風は落ち、風向変わらず4m前後。

1上では、上智大学主将の山口選手が独走。

上からスタートし、海面をピタリと当てた。

結果は、高橋選手がトップ。

山崎選手、福田選手と続き、2本目に続き明治がトップ3艇を独占した。


4本目でもトップ3艇は山崎選手、高橋選手、福田選手。

2011年度NTの高橋選手は、上りの艇速もさることながら、下りの艇速では他を圧倒してる気がありました。


今大会では、明治大学の強さとレディースの台頭が目立ったレースだったように思います。

福田選手は総合2位。

2011年度NTの田中真紀子選手は総合5位。

大江選手は総合7位。

 

自分もメンズとして、次は同期のレディースには負けられないです。

自分は今レースでは、同期の関東、明治勢に勝てず去年とあまり立ち位置が変わっていません。なんとかします。

 

伊勢湾の出場権がかかったレースでしたが、上智大学では川上選手と自分が獲得しました。

 

川上選手はレディースキャンプでも総合6位で、小柄な体型で今大会でも、メンズが必死にギリアンダーを漕いでるのに、プレーニングをしたりなど、3年になり軽さという武器をものにしてきたなと思いました。

今後にも期待です。

伊勢湾の出場権がかかったレースはまだあるので、全員とっておきたいところです。


これにてヒメノカップ&近況報告を終わります。

10 コメント

2011年

5月

08日

5/8 試乗会

2年のたかひさです 

 

先週は大会に出てた人も多くて4年生の先輩方がいっぱい来てくれました

ありがとうございました! 

 

たいきと釣りをやる計画をしてたんだけど あんまり釣れなかったな笑 

今度本格的にやろう 

 

釣りしたい1年生はテクノ乗れるようになったら一緒に行くか! 

沖の方で釣ろう 

ちなみによくウィンドしてて魚飛び跳ねてるの見るから絶対釣れる!!はず! 

 


もうサバイバル生活とかしてみたいくらいな勢い 

副菜にワカメもあるし… 
まあ釣りの話しばっかになったけど 

最近はテクノに乗り始めた1年生もちょくちょく出てきて 

爆沈と珍しいチンをしてるのをよく見かけるけど 

がんばれ!! 

 

17 コメント

2011年

5月

03日

レディースキャンプ@浜名湖

3年のゆいです(*^^*) 


GW中の5月3日から5日の間、浜名湖で開催されたレディキャンに、現役レディース7人で参加してきました! 


レディースだけの遠征は積み込みなどもちゃんと出来るか不安でしたが、新嶋さんにも手伝っていただき、スムーズに終えることができました☆ 


GW中ということでところどころ渋滞しており、途中の牧之原のサービスエリアについたときには夜中3時(;_;) 

そのまま休憩室や車で仮眠し、7時すぎに出発、3時間ほどで無事浜名湖に到着しました! 

 

 

今回の参加者は40人ほど。でもコーチの方は8人も来てくださり、1班4~5人ほどでじっくり見ていただくことができました。 

 


初日はまず、1本ラウンディングをし、班分けをしました。風はマストパンピングからパンピング。

下からスタートした艇はほぼポート1本で行けるようなコースでした。

私は横市のまきさん班で、艇速練を中心にパンピングを見ていただいたり、スタ練をしたりしました。 

そして班練習のあとには最後に全員でポート5分、スタボ5分の10分パンピング(><) 

最後の最後にかなりキツかったですが、こういう練習も大事だなと思いました! 

 

 

2日目もラウンディングを1本して、班分けをしました。

風が上がる予報でしたが、ラウンディングのころはパンピング風くらいでした。 

しかし、班ごと練習の時間になると、風は上がり、ハーネスストラップ、プレーニングの風に(^^) 
午前も艇速練中心で練習を終えたあとは班ごとにお昼を食べながらミーティングをしました☆ 
風はお昼を食べてる頃にはかなり上がっていて、セッティングを変える人もいましたが、午後出艇するころになると、風向きが変わったこともあり、再びパンピング風に… 

午後は基本は午前の班のまま、違うコーチについていただいて練習しました。 

出艇するとまた風があがり、ハーネスストラップほどの風の中、午後は関東OGのみねこさんにハーネスなどを指導していただきました! 
最後にラウンディングをして次の日の班分けでしたが、ラウンディングになるとまた風が落ち、パンピング~ハーネスくらいの風で1本やって午後の練習も終わりました。 


そして2日目の夜はミーティングのあとプチ宴会♪ なかなか会えない関西の同期ともいっぱい話せてすごく楽しかったです! 

 


最終日は前日の最後のラウンディングの結果で班分けをし、スタ練などを中心に練習しました! 

そして全体を半分に分けてのラウンディングを1本ずつ、全体でラウンディングを1本して終わりました☆ 
閉会式のあと、すぐに帰り始めましたが、がっつり渋滞に巻き込まれてしまい、浜名湖から鎌倉まで、7時間かけて帰りました。

 

到着してからは終電に間に合わせるためみんなテキパキうごき、積み降ろしも10分で終わりました(^^)! 

 

 

 

レディースみんなで
レディースみんなで

 

 

3日間、マストパンピングからプレーニングまで、全風域を練習でき、また、たくさんのOGの先輩方が来てくださったおかげで、とても充実した練習ができました! 

ほんとうにレディースみんなで参加できてよかったと思います☆ 


レディキャン中、試乗会をしてくれたメンズたちにも、本当に感謝してます(*^^*) 


この3日間で学んだことをみんな生かしていきましょう! 

 

9 コメント

2011年

5月

03日

GW中の試乗会

三年の大周です。 


ゴールデンウィークの試乗会のことでと頼まれたのでツラツラと書きたいと思います。 


女の子は皆レディキャンに行っていたので 現役はメンズ5人だけでしたが 四年生のあすかさんやOBの宏紀さんが 来てくださったのでだいぶ助かりました! 

ありがとうございました! 

 

一日目は男6女4の計10人とまあ大盛況でした。 
去年はゴールデンウィークといえば 二人くらいしか見た覚えがないのに…笑 
朝は上だけで少し練習をしてから 試乗会をしましたが、まあバテました。 
ちょっとしたハプニングもありましたが みんな楽しんでもらえたみたいで良かったです。 
この日は国教の子が多く英語が飛び交う なんとも上智らしい試乗会でした。笑 

ミーティングでは上り下りなど 基本的な風の知識を教えてあげましたが 一年生の顔に見えるのは?マークばかりで 案の定次の日も意欲的に聞いてくれました(笑) 
まあ難しいし、ミーティングの頃には みんなお眠でふわふわしてるのでしょうがない! 

 


この日の名言 
レスキューに向かうためにボードを手で漕いで 向かう恭兵に対する一年生の一言 

 

 


「あはは、必死だねー♪笑」 

 

 


恐るべし一年生!

 

二日目の朝は恭兵のボロセイルを直して 一年生に使わせてあげようと意気込んでいたら 浜でキャンバー返した瞬間に破れたそうな。 
朝の時間は何だったのか。 


それはさておき、一年生は男女3人ずつ来て 南風だったこともあり、うねりと奮闘してました。 
この日はICUのあいこちゃんが満を持して 初登場し、ICUにはマリンスポーツのサークルが ないと不平を言いながら楽しんでくれました。笑 
「上智武蔵日大ICU出艇!」になるんでしょうか。 出艇前にこれ言えるんでしょうか…。 


三日目最終日は一年生5人と一番少なかったですが そのぶん長く乗れて、北風だったこともあり みんな見事にタックをきめて浜に帰ってきました。 


あきは唯一の三日間全参加でした!素晴らしい! 

 


今年の一年生はメンズもレディースもやる気満々でビックリです。 お昼休みを一切与えてくれない可能性さえ感じられます。笑 


とにかくこれからの成長に期待するばかりです。 

22 コメント

2011年

4月

24日

試乗会&合同BBQ!!

二年のしおりです☆

 

今回先週の試乗会と合同BBQのブログを担当させてもらうのですが、、、もう明日は試乗会だよーうっ!!

 

土曜日はあいにく南風のオンショア+強風のため試乗会は中止となってしまいましたが、日曜日、午前中は波が残っていたものの、暖かく、試乗会日和でした。

 

合同BBQということもあり先週の試乗会では非常にたくさんの一年生たちが来てくれました!!

OBのさえこさん、あすかさん、ゆうかさん、けいすけさんも来てくださり、楽しかったです。

ほかの一年生よりも早く来て練習をする一年生もいれば、ぷかぷかとボードの上でまったりとしている一年生、一人が試乗艇に乗れる時間はとても限られていましたが、それぞれ楽しんでくれたのではないでしょうか。

 

また参加してくれた一年生が多かったこともあり、一年生のメンズ数名にはシーガルをきてもらったのですが、やっぱりまだ四月。

寒がっていた子も数名いたようです^^

 

 

試乗会に来てくれたみんなと。
試乗会に来てくれたみんなと。

そして合同BBQでは約200人が集まりましたっ!!

関東圏内の約14大学が集まり、一年生にとっては他大の先輩や同期と話せるよい機会だったと思います。

 

朝早くから学連幹部の方たちが準備をしてくださったり、お肉を焼いたりしてくれました。

豚キムチがおいしかったなー。

それから学連の一人であるふみやもゲームを進行したり、BBQを盛り上げてくれました。

本人によると、ゲームは土壇場で発案したらしいです(笑)

 

あとあと最後に閉めの挨拶中にトンビのフンが頭に落ちたそうです。私にはうまくおもしろく書けないよー。ごめんね、ふみや。←

 

にしてもBBQの食べ物を狙う異常な数のトンビたちが本当にこわかった!

 

 

合同BBQの様子
合同BBQの様子

帰りのバスを待っているときにはイベント係としてあみちゃんにかなり遅すぎる誕生日プレゼントを用意し、一年生も一緒にみんなで渡すことができました☆

 

が!その直後に私もプレゼントをいただきました!!!

くるみが計画し、あみと私にチーズケーキも作ってくれました。

まとめられないですが、、、とりあえず盛りだくさんで楽しい一日でした。

くぬたん、らぶっ! そしてありがとうございました☆ 

 

11 コメント

2011年

4月

19日

上智武蔵合同コンパ!

2年のあみです!!!

 

先日の4/16~は武蔵大学の新歓・新歓コンパがあり

武蔵大学でもたくさんのフレッシュマンが集まってくれました!!!!!

上智の試乗会があったり、授業が始まっていたりしたため、私はあまり手伝うことができず申し訳なかったのですが、麻子さんがめちゃめちゃ頑張ってる姿見て「あたしも頑張らなきゃ」と思いました...!

また、上智の新歓にも武蔵の新歓にも、4年生の先輩方が就活の合間をぬって駆けつけてくださり、とてもありがたかったし心強かったです!ありがとうございました!

 

武蔵新歓コンパの様子
武蔵新歓コンパの様子

 

そして、4/19には 上智武蔵新歓コンパ@新宿 がありました。

 

上智武蔵の1年生に連絡をし、何人来てくれるかな~と思っていたところ...

 

 

予想をはるかに上回る大盛況!!!!!!!!!!!!

 

上と合わせておよそ50人。途中で予約人数の変更をするくらいの人数が集まり、びっくり嬉し!

 

新宿駅での私達は「マンモスサークル」化してました笑

 

 

明治のりんたろー と 早稲田のたいし もヘルプに来てくれました!ありがとう!
明治のりんたろー と 早稲田のたいし もヘルプに来てくれました!ありがとう!

 

最初は席が男女で分かれていたり、友達同士でかたまって座っていたりと少し緊張(?)した様子でしたが、時間が経つにつれ打ち解けられてきたようで、1年生みんな、他学科の友達・他大学の友達が増えたようでよかったです♪

 

私も、いろんな1年生と絡めて たくさん話すことができてよかったです。もう「入ります!」なんて言ってくれてる子もいたり、この間試乗会に来てくれた子は他の子に試乗会の魅力を伝えてくれていたりと、嬉しかったなー!

 

でもでも、やはりサークル選びは一大決心。

悩んでいる子も多く、各テーブルで相談会も行われていたようです。

そりゃそうよね~。

あたしもこの時期、それなりに悩んだわ~。

でも!! ウィンドは絶対楽しいから!!!!!

仲間も増えるし。大学生活が充実することマチガイナシ!!

 

ふみやが何度も言っているようにw、

「私達の本番は陸ではなく海」だから、ぜひ一度 海に遊びに来てほしい!

海でもみんなに会えるといいな~!

 

 

新歓コンパの様子。人が多すぎて本当にカメラに収まらなかったの!
新歓コンパの様子。人が多すぎて本当にカメラに収まらなかったの!

 

この合同コンパをもって、新歓の半分以上が終了しました。

いや~、みなさんお疲れさまでした!

 

私も2年になって、いろんな仕事をするようになって

改めて先輩たちの大変さが分かりました。いままでありがとうございましたTT。

これからはチームの一員として一緒に頑張ります!

「2年生が頼もしく見えた」なんて言ってもらえて嬉しかったです~!

 

とにかく!!

今日のコンパは、本当にたくさん集まってくれてめちゃめちゃ楽しかった-♪☆.*

今週はいよいよBBQ!

楽しみましょう♪

 

 

13 コメント

2011年

4月

16日

第1週目試乗会 4/16.17

2年のふみやです。

さて、今年もいよいよ新歓~海version~が始まりました。 
陸で必死に勧誘して一年生をかき集め、一体、海に何人来てくれるのか。不安と期待で一杯の時期です。

そして、今日は2011年度初の上智の試乗会。 
風は南の2~3mで波も大きくなく初めての人には絶好のコンディションでした。 
新二年生は初めての後輩の登場にどう対応するのか。 
見ものです。 

1年生と海に向かいまーす
1年生と海に向かいまーす


そして、土曜日は 
男の子四人 女の子二人 
の計六人が 


日曜日は 
男の子三人 女の子一人 
の計四人が 


遊びに来てくれましたー。


みんなそれぞれ月曜日と火曜日の新歓コンパに来てくれた子達でした! 

土曜日は武蔵の新歓(陸)もあり上智からもサポートで、桃佳、貴久、遥さん、が武蔵に行っていたので 

上級生も多少減って、こぢんまりしたいい感じの雰囲気でしたねー。 



土曜日に来た一年生の中には北海道出身で海をみた事がないなんてゆー珍しい子もいて、初めて海に突き飛ばして海の洗礼を受けさせました。 
もはやただのイジメみたいになってましたが、「やっべぇ!海しょっぺぇ!」と大喜び?でした。

 

例の現場写真=洗礼中w
例の現場写真=洗礼中w


海では一年生達も楽しそうにプカプカ浮いたり、ウィンドに乗ったり、楽しそうにしてました! 

ただ、一年生はみんな海の上に浮いたボード(プカプカ浮かぶ用の)に乗るのが下手くそで下手くそで笑 
上級生なら三人座ってもそれなりに安定して浮かんでられるのに、一年生は一人で乗っても勝手にバランスを崩して海の中へダイブっ!! 

ウエットスーツを着ているといっても、顔は丸出しだし、まだ四月。海の水は冷たいですからねー! 

もの好きねー。

 

 

陸トレ指導中!
陸トレ指導中!
ぷかぷか
ぷかぷか
挑戦中!!!
挑戦中!!!

 

 

で、土曜日は海でたっぷり遊んだ後の 、とびっちょ 

とびっちょは鎌倉の新鮮な魚介を使った海鮮丼や天ぷらなどめちゃくちゃ美味しい丼屋さんですわ! 
海で遊んで、海鮮丼! 
幸せーーー!! 


1年生。全部食べきりました。ガンバッタ!
1年生。全部食べきりました。ガンバッタ!



日曜日は少しオシャレにタパスタパスでパスタを食べました\(^o^)/ 

皆、海で遊んでお腹いっぱいになって、、、 

まぁだいたいこの後は、みんな物凄い睡魔に襲われてます笑 
電車ではスヤスヤ寝てました笑 

そんな一年生を見ながら「ふっ( ´Д`)y━・~~ 」みたいなね? 
俺らも上級生かーって改めて実感したり!笑 



二日連続で来てくれた子もいて、嬉しかったね! 

まだまだ新歓は続きますから!いろんな一年生が来てくれるのを待ってるぜぇ!

 

 

13 コメント

2011年

4月

11日

sophia freshman's weeeeeek!

こんにちは。2年のももかです。 


4月11日、12日はフレッシュマンウィークが行われました。 

震災の影響で1日減ってしまいましたが、無事に行えて本当よかったです! 

 

当日準備の様子
当日準備の様子
日大のたいき と 明治のじゅんもヘルプに来てくれました~ラブラブだなあ
日大のたいき と 明治のじゅんもヘルプに来てくれました~ラブラブだなあ

 

 

両日の夜には新歓コンパがありましたっ

新入生どのくらい来てくれるか心配でしたが、想像以上の子たちがきてくれましたー(^0^)やふー 

1日目はイスパ、神学部、外英、ドイ文などなどあいにくの雨にも関わらず、色んな学科の一年生がきてくれましたっ

 
しかもそこに道民が二人もいたので、あたしなんかは久々にできた地元話なんか楽しんでました(笑) 
他にも途中から国教の子もきてくれて二次会もいい感じに盛り上がりました。 

1日目新歓コンパの様子
1日目新歓コンパの様子

 

2日目も新宿で新歓コンパしました。 

この日はICUの一年生も来てくれてさらに楽しい感じになりました(^0^) 

私の学科の一年生も来てくれたりして嬉しかったです。 
みんなウィンドサーフィンに興味をもってくれたみたいで、これからの試乗会が楽しみです。 

2日目新歓コンパの様子。 大盛況でした!!!
2日目新歓コンパの様子。 大盛況でした!!!



それにしても、新歓になるとなぜかふみやがウケるなんて現象が多発しててびっくり。笑 


よかったね、ふみや。 にんにくくさいよ(笑) 

 

15 コメント

2013年

7月

19日

中部選手権 2013

2年のタカヒロです。
6月29、30日に愛知県新舞子にて行われた中部選手権についてレポートを書こうと思います。
本大会の出場は関西勢がメインということもあり、今年度に入って初めて関西勢とレースをする選手も多いと共に、2年生は初めての伊勢湾でのレースということもあり、それぞれが意気込みを抱えて臨んだ大会ではなかったのでしょうか。
レースは2日間共に比較的安定した風が吹き、微風~中風のなかでのレースとなりました。
今大会は最大6レースであり、1日目に4レース、2日目に2レースが行われたレース構成でした。
1日目の第1、2レースは微風の中で行われ上りはマストパンピングからリーチパンピング、下りは8の字漕ぎで走っている選手が殆どでした。
昼をまたいだ3、4レースでは風が上がり、上りはストラップハーネス下りは下り漕ぎでレース運びをしている選は手が多かったです。
一日に4レースを行ったということもあり疲労を感じているメンバーも多かったのですが、今回お世話になった旅館である門前屋の女将や旅館の方々の温かいもてなしのお陰で皆リフレッシュして2日目のレースに臨むことができました。

特に旅館に置いてあるピアノでショパンを披露した3年の学連委員長でもある牧原博明先輩のピアノ腕前は凄まじいものでした。笑


2日目も1日目と似たような風のコンディションでした。
第5レース目はマストパンピング~リーチパンピング&8の字漕ぎ、6レース目はリーチパンピング&下り漕ぎ(ブローによってはアンダーを漕ぐ選手も見受けられた)
といったレース運びが多かったです。

結果としては、レディース部門で4年生の三輪くるみ先輩が見事優勝を成し遂げました!素晴らしい!
メンズ部門では入賞者を排出することはできませんでしたが、多くの3年生が前を走っていました。

私自身の感想としては、自分自身の至らなさを多く感じた大会でした。課題もいくつか感じることが出来た為、得ることがあった遠征であったと振り返っています。
今後は意識的に練習に取り組み先輩達に追いつけるよう頑張っていきたいです。

今後も部員一同成長していけるよう努力を続けていきますのでどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

6 コメント

2013年

7月

19日

湘南選手権 2013

 

 
今回は、3年のヤマモトが執筆します。

    6/22、台風接近が心配されましたが、直前で低気圧に変わり、梅雨時期にも関わらず良いお天気となりました。微風からプレーニングコンディションと、幅広い風域で4レースを消化する事が出来ました。1レース目はど微かと思われましたが、徐々に南風が入り、リーチパンピングの微風レースとなりました。牧原はテクノで2位、江口もシングルに入りました。
    僕の話をさせていてだきますと、出艇後のマストパンピングでジョイントベースが折れるも、スタートにぎりぎり間に合ったがしかし、ずぼるという言い訳のつかない結果となりました。
    2レース目以降は中風となったのですが、やはりストラップパンピングと下りの走らせ方の技術の差が順位に直結しました。
    僕の話をさせていただきますと、下1で元気よくブラックに引っ掛かりました。

初日に続き2日目もいい天気でした。 この日はビギナークラスも行われました。 午前中は北から東の風2~4m/S、安定せずフレフレでガスティーでした。テクノクラス、国体クラスはウェイティング。 インサイドでビギナークラスからスタートしました。 4月から始めた完全なウインドサーフィンビギナー! まだおぼつかないライディングでしたが、そんな中でもメンズからは芦澤圭介が4位、レディースからは多くの部員が入賞しました。ほんとに多くの女の子が……(真相はリザルトにて) 
午後からは沖合でテクノクラス、国体クラスのレースがスタート。バックトゥバックで2本消化し終了致しました。中ちょい吹のレースでしたが、ライト級の牧原とミドル級の山本は前を走ることができました。重量級の江口も前方を走りました!
   
    個人的な反省も去ることながら、チームの課題も見つかりました。さまざまな風域で安定して前を走れなければ、団体戦での勝利は考えられません。それから、二年生の実力も底上げしなければなりません。今後はチームをあげて全力の正規練をしなければ。。。。まだまだ、精進していきます。
5 コメント

2013年

6月

10日

マリンフェスタ 2013

 

更新が遅れてしまいましたが、5月25,26日に江ノ島で行われたマリンフェスタの報告をしたいと思います。

例年はこの時期にテクノフェスタという関東学連全体で運動会をやっていたのですが、今年はbicさんとの共同企画で小学生から大学生までが集まり、ヨット、ウインドサーフィン、SUPのレースが同時開催され、新入生はチームにわかれて試乗会という史上初のビックイベントとなりました。
ちなみに2日間合計で123人の1年生が来てくれたらしいです…( ̄▽ ̄)

上智大学からは20人以上の1年生が参加してくれました(^ ^)
チーム分けされ、試乗会を行ったので他の大学の同期や先輩と交流する良い機会になったと思います。
また、すでに他の大学の選手を意識する子もいたりと今年も期待できる部員が加わってくれそうです!!


レースの方には各大学3人ということで、上智大学からは3年山本、芹澤、2年藤井が参加しました。
なんと、ちょっとヨットビーチハウスから観覧船を出していただき、1年生を乗せてもらう事ができました。
実際に海上でレースを見ることで、レースの緊張感やピリピリした雰囲気、真剣さが伝わったのではないでしょうか。
1日目の夜のレセプションパーティーは人が多くてすごいことになっていましたが、みんな楽しめていたようです(^ ^)
body
さて。
レースの方は2日間とも安定した風で微風から中風のレースでした。リザルトの通り、入賞者はおらず、キャプテン山本以外は入賞圏内にも入れていない不甲斐ない結果となってしまいました。
私個人は、スタートの練習不足や下回航のミスなど、上位選手との差を感じたレースでした。しかし、課題が見えたことで練習のモチベーションも高まり、久しぶりのレースだったのでウインドの楽しさを実感した2日間でした!


新歓や学校で練習時間が限られているのはどこの大学のどこの選手も同じことです。その限られた時間の中でいかに頭を使い効率的な練習が出来るかがこの差になっていると思います!
頑張りましょう!!
とにかく、正規練でいっぱいマーク練したいです!笑


3年牧原が学連委員長としてこのイベントを動かしてくれていました。
学連委員の真生とウサもお疲れ様でした!
こんなステキなイベントを運営してくれた学連幹部、委員、bicの皆様、そして船や陸本で運営してくださった先輩方本当にありがとうございました。
3年 芹澤 美南海
20 コメント

2013年

5月

20日

姫野カップ2013

 

5月12日に行われたヒメノカップのレポートを書きたいと思います。
本大会は今年度に入ってから初の大会であり一年生がエキスパートクラスとして出場する初めてのレースでもあった為、それぞれが意気込みを抱えて挑んだ大会であったと言えるのではないでしょうか。また一方で本大会は伊勢湾カップの予選となった大会でもあり、出場権をかけて争われる中テクノクラスではおよそ20名が出場権利を与えられました。
当日のコンディションは、午前中は北風で3?6m程。次第に風が弱まり昼休憩をまたぐと南風に。午後は南風が強まり一本プレーニングでのレースになりましたが、中風に落ち着く形となりました。大きく変動するコンディションの中でマストパンピング?プレーニングまで様々な技術が求められた大会であったと思います。
結果は入賞者を出すことが出来ず悔しい結果となりましたが、各レースでは良い順位を走った部員が多くいます。各部員が自らが得意とする風域では走れるといったところですが、どの風域でも安定した順位を走れる総合力が欠けており、これが大きな課題として見えた結果となりました。伊勢湾カップの出場権は、山本、森田、牧原、江口、河村(レディース)に与えられました。各部員、本大会で明らかになった課題を次の大会では修正できるよう目下練習中であります。
おわりに、本レポートでは余談になりますが6月1日より上智武蔵ウインドサーフィン部は一年生を迎え新チームとなります。部員全員が新チームとしての今後の発展に胸を踊らせています。また、夏のOB会で新チームとしてOBOGの皆様お会いする事を楽しみにしています!
16 コメント

2013年

4月

26日

新歓2013

こんにちわ!新歓の近況報告をします!\(^∀^)/

フレッシュマンウィークでの新歓食事会には、総勢で150人(盛)ほどの一年生が来てくれました!ウィンドを知ってた子も知らない子も楽しんでくれて、帰る頃にはみんなウィンドサーフィンに興味を持ってくれたようでした!
初日の鍋会には、写真のようにこんなに一年生が来てくれて…会計の頭はパニック状態でしたが(笑)マイナースポーツの部活にこんなに来てくれるなんて、嬉しい限りです!!(^^)

... さて、フレマンに続いて行われた第一週目の試乗会ですが、まず土曜日には上智から5人の男女が来てくれました!!ヤシの木をバックにした写真が初日ですね。オンショア微風でのベストコンデション!一年生はみるみる上達していって、男たちはタックに挑戦…が、勿論うまくいかず。うまくいかないクセある面白さを実感したようで、これはリピーターが続出する予感…(-∀-。)

波乱の日曜日。上級生の間で中止が噂される中、敢行いたしました。それは「ボディボード体験会」!!この日は上智から7人と、それから武蔵から女の子が一人来てくれました!祝武蔵1号!しかしオンショア爆風(しかも寒く)コンディションレベル1。無論上級生が教えてあげられるはずもなく、一年生と海で戯れる結果になりました。それでも、また来ていいですか?ってみんなが言ってくれて、嬉しかったです(泣)でも冷静に考えたら当たり前ですね。ウィンドをしなかったんだから…。
下の写真は、帰りに寄った鶴岡八幡宮での一枚です。留学生の二人も非常に感激していた様子。よかったよかった!

今週の土日も、試乗会を行いますよ!このままいけば、いい風いい天気になるはず。。一年生がたくさん来てくれるといいですね(^^)
Sophia Windsurfing Teamの部活化に関する状況を報告させていただきます。
今年の2月に行われましたOBOG会にて報告いたしましたが、我々は去年より体育会への参入を試みておりまして、事が順調に進めば、今年度より正式な体育会として認められるとのことでした。
現在は上智大学体育会の規則に則り、順調に話が進められております。現状としましては、先日行われた体育会主将会議にて、他部の主将より全会一致で我々の加入が認可されましたので、あとは4/20に開かれます上智大学体育会OBOG総会での承認審議を残すのみとなりました。審議の程は測りかねますが、我々が部活化するまであと一歩であるということを、報告させていただきます。
今は新歓活動に全力を尽くし、今後のチームを盛り上げていくことに精を出したいと思います。
上智大学ウィンドサーフィンチーム主将3年 山本将史
19 コメント

2013年

7月

19日

中部選手権 2013

2年のタカヒロです。
6月29、30日に愛知県新舞子にて行われた中部選手権についてレポートを書こうと思います。
本大会の出場は関西勢がメインということもあり、今年度に入って初めて関西勢とレースをする選手も多いと共に、2年生は初めての伊勢湾でのレースということもあり、それぞれが意気込みを抱えて臨んだ大会ではなかったのでしょうか。
レースは2日間共に比較的安定した風が吹き、微風~中風のなかでのレースとなりました。
今大会は最大6レースであり、1日目に4レース、2日目に2レースが行われたレース構成でした。
1日目の第1、2レースは微風の中で行われ上りはマストパンピングからリーチパンピング、下りは8の字漕ぎで走っている選手が殆どでした。
昼をまたいだ3、4レースでは風が上がり、上りはストラップハーネス下りは下り漕ぎでレース運びをしている選は手が多かったです。
一日に4レースを行ったということもあり疲労を感じているメンバーも多かったのですが、今回お世話になった旅館である門前屋の女将や旅館の方々の温かいもてなしのお陰で皆リフレッシュして2日目のレースに臨むことができました。

特に旅館に置いてあるピアノでショパンを披露した3年の学連委員長でもある牧原博明先輩のピアノ腕前は凄まじいものでした。笑


2日目も1日目と似たような風のコンディションでした。
第5レース目はマストパンピング~リーチパンピング&8の字漕ぎ、6レース目はリーチパンピング&下り漕ぎ(ブローによってはアンダーを漕ぐ選手も見受けられた)
といったレース運びが多かったです。

結果としては、レディース部門で4年生の三輪くるみ先輩が見事優勝を成し遂げました!素晴らしい!
メンズ部門では入賞者を排出することはできませんでしたが、多くの3年生が前を走っていました。

私自身の感想としては、自分自身の至らなさを多く感じた大会でした。課題もいくつか感じることが出来た為、得ることがあった遠征であったと振り返っています。
今後は意識的に練習に取り組み先輩達に追いつけるよう頑張っていきたいです。

今後も部員一同成長していけるよう努力を続けていきますのでどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

6 コメント

2013年

7月

19日

湘南選手権 2013

 

 
今回は、3年のヤマモトが執筆します。

    6/22、台風接近が心配されましたが、直前で低気圧に変わり、梅雨時期にも関わらず良いお天気となりました。微風からプレーニングコンディションと、幅広い風域で4レースを消化する事が出来ました。1レース目はど微かと思われましたが、徐々に南風が入り、リーチパンピングの微風レースとなりました。牧原はテクノで2位、江口もシングルに入りました。
    僕の話をさせていてだきますと、出艇後のマストパンピングでジョイントベースが折れるも、スタートにぎりぎり間に合ったがしかし、ずぼるという言い訳のつかない結果となりました。
    2レース目以降は中風となったのですが、やはりストラップパンピングと下りの走らせ方の技術の差が順位に直結しました。
    僕の話をさせていただきますと、下1で元気よくブラックに引っ掛かりました。

初日に続き2日目もいい天気でした。 この日はビギナークラスも行われました。 午前中は北から東の風2~4m/S、安定せずフレフレでガスティーでした。テクノクラス、国体クラスはウェイティング。 インサイドでビギナークラスからスタートしました。 4月から始めた完全なウインドサーフィンビギナー! まだおぼつかないライディングでしたが、そんな中でもメンズからは芦澤圭介が4位、レディースからは多くの部員が入賞しました。ほんとに多くの女の子が……(真相はリザルトにて) 
午後からは沖合でテクノクラス、国体クラスのレースがスタート。バックトゥバックで2本消化し終了致しました。中ちょい吹のレースでしたが、ライト級の牧原とミドル級の山本は前を走ることができました。重量級の江口も前方を走りました!
   
    個人的な反省も去ることながら、チームの課題も見つかりました。さまざまな風域で安定して前を走れなければ、団体戦での勝利は考えられません。それから、二年生の実力も底上げしなければなりません。今後はチームをあげて全力の正規練をしなければ。。。。まだまだ、精進していきます。
5 コメント

2013年

6月

10日

マリンフェスタ 2013

 

更新が遅れてしまいましたが、5月25,26日に江ノ島で行われたマリンフェスタの報告をしたいと思います。

例年はこの時期にテクノフェスタという関東学連全体で運動会をやっていたのですが、今年はbicさんとの共同企画で小学生から大学生までが集まり、ヨット、ウインドサーフィン、SUPのレースが同時開催され、新入生はチームにわかれて試乗会という史上初のビックイベントとなりました。
ちなみに2日間合計で123人の1年生が来てくれたらしいです…( ̄▽ ̄)

上智大学からは20人以上の1年生が参加してくれました(^ ^)
チーム分けされ、試乗会を行ったので他の大学の同期や先輩と交流する良い機会になったと思います。
また、すでに他の大学の選手を意識する子もいたりと今年も期待できる部員が加わってくれそうです!!


レースの方には各大学3人ということで、上智大学からは3年山本、芹澤、2年藤井が参加しました。
なんと、ちょっとヨットビーチハウスから観覧船を出していただき、1年生を乗せてもらう事ができました。
実際に海上でレースを見ることで、レースの緊張感やピリピリした雰囲気、真剣さが伝わったのではないでしょうか。
1日目の夜のレセプションパーティーは人が多くてすごいことになっていましたが、みんな楽しめていたようです(^ ^)
body
さて。
レースの方は2日間とも安定した風で微風から中風のレースでした。リザルトの通り、入賞者はおらず、キャプテン山本以外は入賞圏内にも入れていない不甲斐ない結果となってしまいました。
私個人は、スタートの練習不足や下回航のミスなど、上位選手との差を感じたレースでした。しかし、課題が見えたことで練習のモチベーションも高まり、久しぶりのレースだったのでウインドの楽しさを実感した2日間でした!


新歓や学校で練習時間が限られているのはどこの大学のどこの選手も同じことです。その限られた時間の中でいかに頭を使い効率的な練習が出来るかがこの差になっていると思います!
頑張りましょう!!
とにかく、正規練でいっぱいマーク練したいです!笑


3年牧原が学連委員長としてこのイベントを動かしてくれていました。
学連委員の真生とウサもお疲れ様でした!
こんなステキなイベントを運営してくれた学連幹部、委員、bicの皆様、そして船や陸本で運営してくださった先輩方本当にありがとうございました。
3年 芹澤 美南海
20 コメント

2013年

5月

20日

姫野カップ2013

 

5月12日に行われたヒメノカップのレポートを書きたいと思います。
本大会は今年度に入ってから初の大会であり一年生がエキスパートクラスとして出場する初めてのレースでもあった為、それぞれが意気込みを抱えて挑んだ大会であったと言えるのではないでしょうか。また一方で本大会は伊勢湾カップの予選となった大会でもあり、出場権をかけて争われる中テクノクラスではおよそ20名が出場権利を与えられました。
当日のコンディションは、午前中は北風で3?6m程。次第に風が弱まり昼休憩をまたぐと南風に。午後は南風が強まり一本プレーニングでのレースになりましたが、中風に落ち着く形となりました。大きく変動するコンディションの中でマストパンピング?プレーニングまで様々な技術が求められた大会であったと思います。
結果は入賞者を出すことが出来ず悔しい結果となりましたが、各レースでは良い順位を走った部員が多くいます。各部員が自らが得意とする風域では走れるといったところですが、どの風域でも安定した順位を走れる総合力が欠けており、これが大きな課題として見えた結果となりました。伊勢湾カップの出場権は、山本、森田、牧原、江口、河村(レディース)に与えられました。各部員、本大会で明らかになった課題を次の大会では修正できるよう目下練習中であります。
おわりに、本レポートでは余談になりますが6月1日より上智武蔵ウインドサーフィン部は一年生を迎え新チームとなります。部員全員が新チームとしての今後の発展に胸を踊らせています。また、夏のOB会で新チームとしてOBOGの皆様お会いする事を楽しみにしています!
16 コメント

2013年

4月

26日

新歓2013

こんにちわ!新歓の近況報告をします!\(^∀^)/

フレッシュマンウィークでの新歓食事会には、総勢で150人(盛)ほどの一年生が来てくれました!ウィンドを知ってた子も知らない子も楽しんでくれて、帰る頃にはみんなウィンドサーフィンに興味を持ってくれたようでした!
初日の鍋会には、写真のようにこんなに一年生が来てくれて…会計の頭はパニック状態でしたが(笑)マイナースポーツの部活にこんなに来てくれるなんて、嬉しい限りです!!(^^)

... さて、フレマンに続いて行われた第一週目の試乗会ですが、まず土曜日には上智から5人の男女が来てくれました!!ヤシの木をバックにした写真が初日ですね。オンショア微風でのベストコンデション!一年生はみるみる上達していって、男たちはタックに挑戦…が、勿論うまくいかず。うまくいかないクセある面白さを実感したようで、これはリピーターが続出する予感…(-∀-。)

波乱の日曜日。上級生の間で中止が噂される中、敢行いたしました。それは「ボディボード体験会」!!この日は上智から7人と、それから武蔵から女の子が一人来てくれました!祝武蔵1号!しかしオンショア爆風(しかも寒く)コンディションレベル1。無論上級生が教えてあげられるはずもなく、一年生と海で戯れる結果になりました。それでも、また来ていいですか?ってみんなが言ってくれて、嬉しかったです(泣)でも冷静に考えたら当たり前ですね。ウィンドをしなかったんだから…。
下の写真は、帰りに寄った鶴岡八幡宮での一枚です。留学生の二人も非常に感激していた様子。よかったよかった!

今週の土日も、試乗会を行いますよ!このままいけば、いい風いい天気になるはず。。一年生がたくさん来てくれるといいですね(^^)
Sophia Windsurfing Teamの部活化に関する状況を報告させていただきます。
今年の2月に行われましたOBOG会にて報告いたしましたが、我々は去年より体育会への参入を試みておりまして、事が順調に進めば、今年度より正式な体育会として認められるとのことでした。
現在は上智大学体育会の規則に則り、順調に話が進められております。現状としましては、先日行われた体育会主将会議にて、他部の主将より全会一致で我々の加入が認可されましたので、あとは4/20に開かれます上智大学体育会OBOG総会での承認審議を残すのみとなりました。審議の程は測りかねますが、我々が部活化するまであと一歩であるということを、報告させていただきます。
今は新歓活動に全力を尽くし、今後のチームを盛り上げていくことに精を出したいと思います。
上智大学ウィンドサーフィンチーム主将3年 山本将史
19 コメント

2013年

7月

19日

中部選手権 2013

2年のタカヒロです。
6月29、30日に愛知県新舞子にて行われた中部選手権についてレポートを書こうと思います。
本大会の出場は関西勢がメインということもあり、今年度に入って初めて関西勢とレースをする選手も多いと共に、2年生は初めての伊勢湾でのレースということもあり、それぞれが意気込みを抱えて臨んだ大会ではなかったのでしょうか。
レースは2日間共に比較的安定した風が吹き、微風~中風のなかでのレースとなりました。
今大会は最大6レースであり、1日目に4レース、2日目に2レースが行われたレース構成でした。
1日目の第1、2レースは微風の中で行われ上りはマストパンピングからリーチパンピング、下りは8の字漕ぎで走っている選手が殆どでした。
昼をまたいだ3、4レースでは風が上がり、上りはストラップハーネス下りは下り漕ぎでレース運びをしている選は手が多かったです。
一日に4レースを行ったということもあり疲労を感じているメンバーも多かったのですが、今回お世話になった旅館である門前屋の女将や旅館の方々の温かいもてなしのお陰で皆リフレッシュして2日目のレースに臨むことができました。

特に旅館に置いてあるピアノでショパンを披露した3年の学連委員長でもある牧原博明先輩のピアノ腕前は凄まじいものでした。笑


2日目も1日目と似たような風のコンディションでした。
第5レース目はマストパンピング~リーチパンピング&8の字漕ぎ、6レース目はリーチパンピング&下り漕ぎ(ブローによってはアンダーを漕ぐ選手も見受けられた)
といったレース運びが多かったです。

結果としては、レディース部門で4年生の三輪くるみ先輩が見事優勝を成し遂げました!素晴らしい!
メンズ部門では入賞者を排出することはできませんでしたが、多くの3年生が前を走っていました。

私自身の感想としては、自分自身の至らなさを多く感じた大会でした。課題もいくつか感じることが出来た為、得ることがあった遠征であったと振り返っています。
今後は意識的に練習に取り組み先輩達に追いつけるよう頑張っていきたいです。

今後も部員一同成長していけるよう努力を続けていきますのでどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

6 コメント

2013年

7月

19日

湘南選手権 2013

 

 
今回は、3年のヤマモトが執筆します。

    6/22、台風接近が心配されましたが、直前で低気圧に変わり、梅雨時期にも関わらず良いお天気となりました。微風からプレーニングコンディションと、幅広い風域で4レースを消化する事が出来ました。1レース目はど微かと思われましたが、徐々に南風が入り、リーチパンピングの微風レースとなりました。牧原はテクノで2位、江口もシングルに入りました。
    僕の話をさせていてだきますと、出艇後のマストパンピングでジョイントベースが折れるも、スタートにぎりぎり間に合ったがしかし、ずぼるという言い訳のつかない結果となりました。
    2レース目以降は中風となったのですが、やはりストラップパンピングと下りの走らせ方の技術の差が順位に直結しました。
    僕の話をさせていただきますと、下1で元気よくブラックに引っ掛かりました。

初日に続き2日目もいい天気でした。 この日はビギナークラスも行われました。 午前中は北から東の風2~4m/S、安定せずフレフレでガスティーでした。テクノクラス、国体クラスはウェイティング。 インサイドでビギナークラスからスタートしました。 4月から始めた完全なウインドサーフィンビギナー! まだおぼつかないライディングでしたが、そんな中でもメンズからは芦澤圭介が4位、レディースからは多くの部員が入賞しました。ほんとに多くの女の子が……(真相はリザルトにて) 
午後からは沖合でテクノクラス、国体クラスのレースがスタート。バックトゥバックで2本消化し終了致しました。中ちょい吹のレースでしたが、ライト級の牧原とミドル級の山本は前を走ることができました。重量級の江口も前方を走りました!
   
    個人的な反省も去ることながら、チームの課題も見つかりました。さまざまな風域で安定して前を走れなければ、団体戦での勝利は考えられません。それから、二年生の実力も底上げしなければなりません。今後はチームをあげて全力の正規練をしなければ。。。。まだまだ、精進していきます。
5 コメント

2013年

6月

10日

マリンフェスタ 2013

 

更新が遅れてしまいましたが、5月25,26日に江ノ島で行われたマリンフェスタの報告をしたいと思います。

例年はこの時期にテクノフェスタという関東学連全体で運動会をやっていたのですが、今年はbicさんとの共同企画で小学生から大学生までが集まり、ヨット、ウインドサーフィン、SUPのレースが同時開催され、新入生はチームにわかれて試乗会という史上初のビックイベントとなりました。
ちなみに2日間合計で123人の1年生が来てくれたらしいです…( ̄▽ ̄)

上智大学からは20人以上の1年生が参加してくれました(^ ^)
チーム分けされ、試乗会を行ったので他の大学の同期や先輩と交流する良い機会になったと思います。
また、すでに他の大学の選手を意識する子もいたりと今年も期待できる部員が加わってくれそうです!!


レースの方には各大学3人ということで、上智大学からは3年山本、芹澤、2年藤井が参加しました。
なんと、ちょっとヨットビーチハウスから観覧船を出していただき、1年生を乗せてもらう事ができました。
実際に海上でレースを見ることで、レースの緊張感やピリピリした雰囲気、真剣さが伝わったのではないでしょうか。
1日目の夜のレセプションパーティーは人が多くてすごいことになっていましたが、みんな楽しめていたようです(^ ^)
body
さて。
レースの方は2日間とも安定した風で微風から中風のレースでした。リザルトの通り、入賞者はおらず、キャプテン山本以外は入賞圏内にも入れていない不甲斐ない結果となってしまいました。
私個人は、スタートの練習不足や下回航のミスなど、上位選手との差を感じたレースでした。しかし、課題が見えたことで練習のモチベーションも高まり、久しぶりのレースだったのでウインドの楽しさを実感した2日間でした!


新歓や学校で練習時間が限られているのはどこの大学のどこの選手も同じことです。その限られた時間の中でいかに頭を使い効率的な練習が出来るかがこの差になっていると思います!
頑張りましょう!!
とにかく、正規練でいっぱいマーク練したいです!笑


3年牧原が学連委員長としてこのイベントを動かしてくれていました。
学連委員の真生とウサもお疲れ様でした!
こんなステキなイベントを運営してくれた学連幹部、委員、bicの皆様、そして船や陸本で運営してくださった先輩方本当にありがとうございました。
3年 芹澤 美南海
20 コメント

2013年

5月

20日

姫野カップ2013

 

5月12日に行われたヒメノカップのレポートを書きたいと思います。
本大会は今年度に入ってから初の大会であり一年生がエキスパートクラスとして出場する初めてのレースでもあった為、それぞれが意気込みを抱えて挑んだ大会であったと言えるのではないでしょうか。また一方で本大会は伊勢湾カップの予選となった大会でもあり、出場権をかけて争われる中テクノクラスではおよそ20名が出場権利を与えられました。
当日のコンディションは、午前中は北風で3?6m程。次第に風が弱まり昼休憩をまたぐと南風に。午後は南風が強まり一本プレーニングでのレースになりましたが、中風に落ち着く形となりました。大きく変動するコンディションの中でマストパンピング?プレーニングまで様々な技術が求められた大会であったと思います。
結果は入賞者を出すことが出来ず悔しい結果となりましたが、各レースでは良い順位を走った部員が多くいます。各部員が自らが得意とする風域では走れるといったところですが、どの風域でも安定した順位を走れる総合力が欠けており、これが大きな課題として見えた結果となりました。伊勢湾カップの出場権は、山本、森田、牧原、江口、河村(レディース)に与えられました。各部員、本大会で明らかになった課題を次の大会では修正できるよう目下練習中であります。
おわりに、本レポートでは余談になりますが6月1日より上智武蔵ウインドサーフィン部は一年生を迎え新チームとなります。部員全員が新チームとしての今後の発展に胸を踊らせています。また、夏のOB会で新チームとしてOBOGの皆様お会いする事を楽しみにしています!
16 コメント

2013年

4月

26日

新歓2013

こんにちわ!新歓の近況報告をします!\(^∀^)/

フレッシュマンウィークでの新歓食事会には、総勢で150人(盛)ほどの一年生が来てくれました!ウィンドを知ってた子も知らない子も楽しんでくれて、帰る頃にはみんなウィンドサーフィンに興味を持ってくれたようでした!
初日の鍋会には、写真のようにこんなに一年生が来てくれて…会計の頭はパニック状態でしたが(笑)マイナースポーツの部活にこんなに来てくれるなんて、嬉しい限りです!!(^^)

... さて、フレマンに続いて行われた第一週目の試乗会ですが、まず土曜日には上智から5人の男女が来てくれました!!ヤシの木をバックにした写真が初日ですね。オンショア微風でのベストコンデション!一年生はみるみる上達していって、男たちはタックに挑戦…が、勿論うまくいかず。うまくいかないクセある面白さを実感したようで、これはリピーターが続出する予感…(-∀-。)

波乱の日曜日。上級生の間で中止が噂される中、敢行いたしました。それは「ボディボード体験会」!!この日は上智から7人と、それから武蔵から女の子が一人来てくれました!祝武蔵1号!しかしオンショア爆風(しかも寒く)コンディションレベル1。無論上級生が教えてあげられるはずもなく、一年生と海で戯れる結果になりました。それでも、また来ていいですか?ってみんなが言ってくれて、嬉しかったです(泣)でも冷静に考えたら当たり前ですね。ウィンドをしなかったんだから…。
下の写真は、帰りに寄った鶴岡八幡宮での一枚です。留学生の二人も非常に感激していた様子。よかったよかった!

今週の土日も、試乗会を行いますよ!このままいけば、いい風いい天気になるはず。。一年生がたくさん来てくれるといいですね(^^)
Sophia Windsurfing Teamの部活化に関する状況を報告させていただきます。
今年の2月に行われましたOBOG会にて報告いたしましたが、我々は去年より体育会への参入を試みておりまして、事が順調に進めば、今年度より正式な体育会として認められるとのことでした。
現在は上智大学体育会の規則に則り、順調に話が進められております。現状としましては、先日行われた体育会主将会議にて、他部の主将より全会一致で我々の加入が認可されましたので、あとは4/20に開かれます上智大学体育会OBOG総会での承認審議を残すのみとなりました。審議の程は測りかねますが、我々が部活化するまであと一歩であるということを、報告させていただきます。
今は新歓活動に全力を尽くし、今後のチームを盛り上げていくことに精を出したいと思います。
上智大学ウィンドサーフィンチーム主将3年 山本将史
19 コメント

What's New

2014.8.26 更新

 

NEWS

twitter 始めました!