廣井 桃佳

セイルナンバー:20-42

生年月日:1991.11.4

学部学科:外国語学部ポルトガル語学科

出身地:札幌

出身高校:札幌聖心女子学院

役職:総務→総務

部活歴:クラシックバレエ

好き:堂本剛、ちょこ、マンガ

嫌い:

趣味:読書(マンガw)

 

 

どしーん。どしーん。そんな足音と、がに股のシルエットと共にやってくる。美肌白肌モチモチ肌それが桃佳である。

 

ウィンド界ではとても珍しいことに雪の様に白い肌を装備している。(さすが北海道出身!)バレエを幼い頃から今までずっと習っていたため柔軟性は半端ない。しかし、その柔軟性がウィンドに生かされているのかどうかは不明なままだ。

 

そして、チョコレート&グミフリーク。常にどちらかのお菓子袋がカバンに常備されている。

 

普段、話す時は声のトーンを高くし、可愛い子ぶった話し方をする上に、その話の内容は八割方自分の自慢話である。(地声が低いという事実は酔い潰れた桃佳を踏みつけた時に発する「ぐえぇ!」という声?音?を聞けばわかるであろう。)

そんな彼女に対し、メンバーは時に厳しく、またある時は厳しく、四六時中厳しい扱いをするが、それでも決してめげる事のない不屈の精神力を持っている。

 

その強さから会計など、ストレスがたまる仕事もケロっとやってのけるので何だかんだ重宝されている。

 

さらに、彼女の不屈の精神力もさることながら、最も評価すべきは彼女のけなされた時の反撃パンチである。パンチに体重を乗せるのが上手いらしく(乗せる体重がたくさんあ・・・ry)、桃佳のパンチはそれは本当にめちゃくちゃ痛い!!

青痣ができる程度ではなくもはや粉砕骨折!

 

本来、叩かれても大して痛くないレディースのはずだが、桃佳のプロ顔負けのパンチ力はウィンドで鍛え上げられたメンズの身体をもってしても防ぎきる事ができない。

 

一度、桃佳の携帯を勝手に見ているのを見つかって、桃佳の大魔神パンチラッシュを喰らったメンズがいたが、彼はその後一週間海に来ることがなかった。いや、来ることができなかったのだろうか。

 

2010

プリンセスカップ21位/フレッシュマンズカップ7位/B1カップ7位

2011

プレ新人戦9位/インカレ新人戦12位

 

What's New

2014.8.26 更新

 

NEWS

twitter 始めました!